四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 04日

夕景 稜線に沈む

6月に入ってもなかなかドラマティックな夕景が見れません。
この月が1年のうちで一番ドラマティックな夕景が
見れる月です。(これまでの経験より)
梅雨時の夕景は化けるのです。
2度焼け3度焼けもこの月に見れる可能性が高い。
なので、この6月は夕陽から目が放せません。^^

ただ、今のところ霞んだ状態が続いて、水平線上は雲が支配して
おりますので、途中で消えてしまいます。
なので、6月の夕景は撮れた時にという事で
今日は、
5月に山の稜線に沈む夕陽をあっぷです。
a0276584_20584859.jpg

稜線上の木に夕陽がかかる瞬間を待ちシャッターを切る。
ファインダー越しに黒点が見えた。
普通ならこの高さはまだ明るく白く飛んでしまうのが
この日は不思議な太陽だった。
750mm域での太陽は、横に流れる薄雲のせいかグルグル回転して
いる様に見えた。
海に沈む夕陽はいつも見ているが、この日の夕陽はいつもと異なる夕陽でした。
[PR]

by JNPMI | 2012-06-04 07:00 | 四季の風景 五月 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jnpmi.exblog.jp/tb/15480921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 源爺 at 2012-06-04 22:16 x
素晴らしい夕日と言うより不気味な感じがしました・・
こんなに映るのですね・・フ~ン
750ミリですか 凄い大砲ですね・・びっくりデス~~でも綺麗よね・・
Commented by Densuke at 2012-06-05 19:15 x
源爺さん。こんばんは~^^

まさしく不気味な夕陽でしたよ。
よ~く目を凝らすと黒点が写ってます。^^
こんな夕陽は初めてでしたよ。

APS-Cサイズだと500㎜が750㎜域で撮れますので
ボンビーにはちょうどいいのです。
中古の安モノレンズでも作品は作れます。(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< ダケカンバ芽吹く      さわやか自然百景が白馬だそうで。  >>