四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:四季燦燦10( 5 )


2017年 10月 26日

予定変更で刈込池へ sanpo

今日は久しぶりに、休みなのにいい天気(笑)
職場の先輩と冠山へ行こうと、いそいそと出かけました。
ところが、現地について、さ、これから冠林道をといったところで
通行止めのゲートが下りてる。
マジか。
まだ始業時間が始まってないけど、15分前だから、誰か出てくれるだろうと
池田町の役場へ電話。
通行止めになってるけど、開通の見込みは?と聞くと
「先日の台風で、危険な箇所があって、修復の確認をして、本日13:00以降に
解除の予定です。」ときました。
参ったぁ。13時からじゃ、冠山は無理だな。と、いう事で
急遽、行先変更で大野へ向かい、刈込池へと向かうことにしました。
あまりにもいいお天気で、ピーカンですので、写真的にはホントは雲が欲しい所
ですが、贅沢は言えません。
しっかり三脚担いで、森林浴を楽しんできました。
まずは、向かう道中、ちょいと光芒がいい感じだったので、車を停めて1枚。
a0276584_22420936.jpg
そして、2017年、秋の刈込池です。
a0276584_22432149.jpg
a0276584_22433922.jpg
a0276584_22441232.jpg
a0276584_22452031.jpg
お昼を池のほとりで、食べてから下山でした。

帰ってきてから、いい天気なので、夕陽も見に行かなきゃと
三国漁港へ向かう。
a0276584_22472386.jpg
a0276584_22480248.jpg
残念ながら水平線上には雲があり、夕陽は雲に消えました。
a0276584_22485343.jpg
という、今日は楽しい秋晴れのいいお休みでした。
明日から、昼夜勤2徹連ちゃんの仕事に入りますので、早めの就寝とします。
この週末は、職場で台風との対峙となります。ゲッソリです。

皆さま、くれぐれの台風にはご用心下さいね。
備えは万全に。^^/


[PR]

by JNPMI | 2017-10-26 22:52 | 四季燦燦10 | Trackback | Comments(6)
2016年 10月 22日

双六岳 日帰り山行

19日、お休みだったので、天気予報も飛騨地方は晴れだったので
0時に家を出て、高速深夜割引を利用して、富山まで。
そこから41号線を走り、新穂高の登山者用無料駐車場へと向かいました。
さすがに平日のまだ暗い4時頃、停まってる車も少ない。
夏と違って、夜も暗さが違います。ただただ真っ暗。
静けさも静寂感が半端なく静か過ぎる。^^
もう少し明るくなってからと、仮眠したら寝すぎて5時半を過ぎてた。
慌てて着替えて、登山届を出して、6時半ころ、左俣林道をわさび小屋方面へと歩き出す。
道中、朝陽に照らされる錫杖岳と月が見えていた。
a0276584_11324825.jpg
しばらく左俣沿いを歩いて橋を渡って山沿いを歩いて行くと
わさび小屋が見えて来て、ここで一息水分補給。
a0276584_11460292.jpg
その後、こんなブナの小路を歩いて行きます。
a0276584_11474040.jpg
抜けると左俣沿いの山の斜面が秋の装い。
今はちょうど標高1,500mくらいが紅葉まっさかりか。
a0276584_11505266.jpg
そして、橋横の標識が見えたら、いよいよここから山歩きとなります。
a0276584_11570016.jpg
川沿いを歩き
a0276584_11583077.jpg
小池新道を景色を見ながら、沢を幾つか渡り進みます。
a0276584_12011833.jpg
a0276584_12035091.jpg
a0276584_12051167.jpg
a0276584_12160885.jpg
その沢なんですが、この秩父沢が、帰りにちょいと焦りました。
a0276584_12174748.jpg
行くときあった画像右上の橋が、帰りは撤去されてて、参りました。^^;
a0276584_12194223.jpg
そしてチボ岩を過ぎ
a0276584_12222781.jpg
イタドリヶ原を過ぎ
a0276584_12243657.jpg
後ろを振り向けば、穂高の朝が美しい。
a0276584_12401471.jpg

そして、シシウドヶ原を抜け
a0276584_12273530.jpg
熊のおどり場を過ぎれば、じき鏡平です。
a0276584_12344214.jpg

鏡池に着いて、早速、池に映る槍・穂高の景色を楽しむ。が、
雲がかかったり、風で池が波が出たりで、シャッターチャンスを
もう少しもう少しと待って待っていたら、1時間を経ってしまった。
まぁその間に、朝食も景色を楽しみながら食べましたので、
あっという間でしたけどね。^^
a0276584_12475613.jpg
a0276584_12492389.jpg
鏡平の小屋はもう冬支度。小屋仕舞いされています。
その先の橋も撤去されていて、ベースの柱つたいに渡らないといけません。
a0276584_12514088.jpg
橋を渡ったら、弓折岳分岐までいっきに登ります。
a0276584_13045685.jpg
a0276584_13054792.jpg
そこから見下ろす鏡平と槍穂高の景色も、いいものです。^^
a0276584_13081508.jpg
そして、双六岳へ向かいますが、その道中、鷲羽岳と双六小屋が見える瞬間の景色が
なんど行っても、いい景色で大好きな景色です。^^
a0276584_13124349.jpg
双六小屋も冬支度ででした。
何組か小屋に泊まる方がいましたが、私は日帰りですので、そのまま双六岳へ
a0276584_13192712.jpg
a0276584_13250581.jpg

a0276584_13202138.jpg
a0276584_13212031.jpg
山頂はガスガス。
a0276584_13242136.jpg
鷲羽岳、野口五郎岳の美しい山容を見ながら昼飯。
だが、ガスがどんどん上がって来てあまりゆっくりも出来ず、
コーヒーとおにぎりとバナナカステラでお腹をエネルギー補充。^^
a0276584_13275842.jpg
昼飯食って、一気に下山です。
a0276584_13385349.jpg
西鎌尾根より上は雲が横たわる。
a0276584_13403981.jpg
弓折から再び雲の帽子をかぶった槍穂高をみて、一息。
a0276584_13440997.jpg
まだ、登って来る方がおった。^^
a0276584_13483775.jpg
今日は双六に泊まり縦走するそうだ。
私は日帰りで今から帰って、明日は仕事だと言ったら、驚いてた。^^
大キレットを見ながら、あとはもう一気に下山です。
a0276584_13531647.jpg
急がないと、秋は陽が短いので、すぐに真っ暗なっちゃいますの大急ぎで下山。
ただ、景色がいいと、ついつい道草撮影となっちゃいます。^^
a0276584_13552632.jpg
a0276584_13561637.jpg
a0276584_13570189.jpg
で、結局、17時も過ぎるとどんどん山間は暗くなるのも早く、
真っ暗な中、ヘッデン点けて到着です。下山届を出して駐車場に18時着。
なんと48,700歩と万歩計の表示。よく歩きましたな。^^
あ~年だなぁって思いながら、無事帰宅です。
もちろん翌日の仕事は、筋肉痛もなく、24時間勤務をバリバリ仕事しました。
まぁ分、今日、足にきてますけど(汗;
やっぱり年取ると、しばらく後にくるようです。(笑)

長々と、双六岳、日帰り山行にお付き合い、ありがとうございました。^^/

[PR]

by JNPMI | 2016-10-22 14:03 | 四季燦燦10 | Trackback | Comments(6)
2016年 10月 18日

やっと秋めいてきたかな。

久しぶりの更新となりました。

なんだかんだと忙しくしておりましてご無沙汰です。^^
仕事ばかりが忙しいわけでもなく、山に行ったり、昨日は、人間ドッグだったりで
PCの前になかなか落ち着いて座れなかったわけです。^^

当月は2日と12日と山歩きを楽しんで来ましたが、
2日は富士写ヶ岳に行ったとblogに前述しましたが、写真をのっけてなかったので
のっけようと思ったら、曇天でなんの景色もなかったので
山頂で、赤とんぼと山頂の看板を。^^
a0276584_11453905.jpg
その時の昼飯も1枚。^^
a0276584_11431689.jpg
次に12日の山行ですが
これが、参りました。
せっかくのお休み。お天気は午前中のみ晴れの予報。
と、いう事で
夜中、高速の深夜割引を利用して、白川郷まで直行。
そこから平瀬道へ向け急ぐ。
ところが、大白川への林道入口に、大きな立て看板
「通行止め」
まじかぁ...。
路肩が崩落して復旧の為らしく、今年はもうだめですね。
せっかく、白山秋の平瀬道の錦秋を楽しみにやって来たのに。
ショックです。
もうこのまま戻っても、朝4時を過ぎてるので、高速の深夜割引も
適用されないし、どうしようか、道の駅で一旦思案。
ネットで調べると、どうやら白山スーパー林道は、白山白川郷ホワイトロードと
名前も変わって、通行料金もかなり安くなって、高速で帰るより半額で
戻れるとわかり、しばらく休んでから、朝一、岐阜側の入り口に向かいました。
8時からだと思ったら、7:45に到着時、すでに料金所が開いてたので、1,600円で
片道分を支払って入る。
雲海の景色を見ながら、三方岩岳駐車場へ。
そこから、三方岩岳へ登り、山を縦走して野谷荘司山から三方崩を見ながら妙法山の
往復の標高1800mのアップダウン山歩きを楽しむ事にしました。
残念ながら、紅葉は、朝晩の冷え込みが少なく、暖かい日がずっと続いていた為
まったくさっぱりな色付でよろしくありませんでしたが、山歩きは、アップダウンを
繰り返しで楽しめました。^^
ただ、熊さんの大きなウンチが3ヶ所、登山道にど~んと居座っておりました。(汗;

それでは、写真を。

雲海を見ながら走る。
a0276584_12102121.jpg
三方岩岳山頂から白山を望む。
白山への道ってな感じで1枚。雲も白山から伸びていい感じ。^^
a0276584_12192190.jpg

マウンテンロックみたいな印象的な飛騨岩から大下りで登り返して見る。
a0276584_12303684.jpg

道中、印象的な立ち枯れの樹
a0276584_12212270.jpg
下に世界遺産の白川郷、そのずっと後方に薄っすらと穂高連峰が。
a0276584_12230163.jpg

下にダムを見下ろしながら歩く。
a0276584_12351667.jpg

a0276584_20111291.jpg
モウセン平
a0276584_20113048.jpg

道中、白山も見ながら山歩き
a0276584_12363052.jpg
熊さんのウンチも道中3ヶ所にあり
a0276584_20115302.jpg

黙々とアップダウンを繰り返す。
a0276584_20105293.jpg

三方崩上空に、不穏な雲。午後からお天気下り坂の予報は当たりかな。
a0276584_12381678.jpg
紅葉は今一だった。戻り道、ここら辺が一番綺麗だったがこれからですね。
a0276584_12403233.jpg
a0276584_20095649.jpg

ずっと歩いて、再び飛騨岩へ戻って来ました。一旦下って最後の登り。^^
a0276584_12425296.jpg
a0276584_20123296.jpg

駐車場に到着した頃に雨が降ってきた。

スーパー林道を下りて、帰り道、行列のできる、山法師という大判焼きへ寄ってみた。

行列は無かったが、予約がいっぱいで1時間待ちだったが、暇だし待って買ってきた。
めっちゃ美味しかった。どんだけあんこだぁ~。流石に行列のできる店です。^^
a0276584_12513386.jpg

と、いうわけで、人間ドックでも、特に大きな問題もなく、ちょいとコレステロールが高めでしたが
コレステロール多少高めでないと、山行がハードなので身体が持たないので、ちょうどいいのだと
勝手に医者に持論をぶちかまし終了。
三方岩岳からの山歩きも19,800歩で、日常もほぼ毎日10,000歩ペースでウォーキング。
ただ、歯だけは、さっぱりで、どんどん老化していってます。
歯抜けを隠すため、毎日マスクの生活です。いい加減、歯医者行かないとやばいかも。
歯医者行かずに、山に行っちゃう私です。^^。;

いよいよ秋めいてきました。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、それぞれ、健康で楽しく秋を、お過ごしください。^^





[PR]

by JNPMI | 2016-10-18 13:03 | 四季燦燦10 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 06日

台風も無事過ぎ去って

さぁ、台風も無事、過ぎ去って行きましたし、
これから秋らしいお天気となってくれる事を
大きく期待します。

ただ、休みと秋晴れがうまく絡んでくれるといいのだけれど
なかなかうまく絡まないのが、不安要素。
しかも、今月は人間ドッグもあるので、経済的にも厳しいので
遠出は出来ず、痛しかゆし。(汗;

いつの日か、ゆっくりと錦秋を楽しみたいものです。

本日の添付は、
錦を飾るスペシャルで。^^

白山平瀬道
a0276584_22581986.jpg

栂池自然園
a0276584_22585294.jpg

乗鞍高原
a0276584_22592578.jpg

と、まぁこんな錦秋を、楽しめたらと
ただただ、願うばかりですわ。^^

美しい秋を、見たい。



[PR]

by JNPMI | 2016-10-06 23:01 | 四季燦燦10 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 04日

台風は北前船ルートかぁ!

台風18号は、北前船ルートで、明日の夕刻辺り
三国に寄港する見込みだ。
来なくていいのに。いらんぞ台風。
しかもこんな時期に。
紅葉がいっぺんでやられてしまいそうです。
まだ、山の紅葉を楽しめてないのにぃ~。参る~!

一昨日、お天気良かったので、山に行こうと大長へ向かったら
小原でUターンです。
山はすっかり雲の中。
で、帰り道なので越前甲へ行こうと向かうが、
これまた、工事中、関係車両以外進入禁止の看板。
ダメだこりゃ。
で、ルートを山竹田を抜けて、大内峠から富士写ヶ岳へと変更。
しかしながら、登るには登ったが、
ただただ暑かった。しかも1000m以上はやはり雲にて
山頂からの白山も全く見えす、汗だくになっただけだった。
山を下りたら、里はめっちゃ雲一つない快晴。
こんなにも違うものかと@@びっくりです。

てなわけで、山の紅葉はまだ楽しんでないので
白山平瀬道の紅葉を今週狙ってたのに、台風が直撃で
ちょいと心配です。しかもせっかく休みも、台風直撃に日と重なり
最悪です。
ま、とにかく、台風には、くれぐれも、油断なく備えは万全に
ご用心下さい。

本日の添付は
あ~山の朝を楽しみたい。と、いう気持ちを写真に込めて。
a0276584_12284263.jpg
左俣、小池新道にて。


[PR]

by JNPMI | 2016-10-04 12:29 | 四季燦燦10 | Trackback | Comments(4)