カテゴリ:四季の風景 9月( 24 )


2012年 10月 03日

蕎麦畑の2番電車

リクエストにお応えして。
日の出も遅くなって、1番電車ではなく2番電車の時刻となりました。
a0276584_23173749.jpg


減反が多いから蕎麦の作付けも年々増えてる?
a0276584_23193096.jpg

[PR]

by JNPMI | 2012-10-03 23:19 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 02日

そば畑の朝

台風前のそば畑の朝。
a0276584_7592121.jpg

[PR]

by JNPMI | 2012-10-02 08:00 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 30日

リハビリ山行 槍ヶ岳その3

朝の山の雰囲気を楽しみ、そして今回の目的のひとつ
笠ヶ岳越しの雲海に浮かぶ白山を撮る。
北アルプスから見る白山は、いつも雲海に浮かぶ孤高の山である。

ほんの2週間ほど前に、白山からこの穂高の山々を見て
槍からのろしの様な雲が上がっていたのを思い出す。
そして今は、逆に白山を北アルプスから見ている。
なんとも素敵な山の朝です。
a0276584_9233284.jpg


小屋に戻って、お湯を沸かして朝食の準備です。
味噌汁も、おにぎりもお湯を注ぐだけのものですが、意外といけます。
ま、山の上で食べるものはなんでも美味いんだけどね。
出来上がるまで、景色を見ながら珈琲を飲む。

水と食料は、消費したらなくなるから、ザックも軽くなります。^^
出発の準備をして、お世話になりましたと挨拶をしていよいよ下山です。

西鎌尾根に向うと素敵な景色が目に飛び込みます。
手前、硫黄尾根その奥には鷲羽岳、水晶。中央奥は雄大な薬師岳。
a0276584_9461922.jpg


西鎌尾根そして双六岳
a0276584_9503360.jpg


さぁ下山です。
a0276584_9571357.jpg


本当は双六経由で鏡平から小池新道を降りて新穂高へ戻るルートを
行きたいが、時間の関係上、千丈分岐から奥丸山ルートで、左に槍、穂高
右に笠ヶ岳を見ながら歩き、槍平小屋に降りて新穂高に戻るルートで帰ります。

笠ヶ岳をバックに奥丸山のルートです。
a0276584_10211093.jpg


千丈分岐で反対側の天井沢(通行不可)
写真中央ちょい左の一番奥に白馬が見えました。^^
a0276584_1083683.jpg


千丈乗越から奥丸山へ向うルートで、途中ザレ場があり、ここでガスガスだと
道迷いになるかも。生憎お天気は快晴だったので良かったけれど。^^
ひたすら下るだけですが、登って来た飛騨沢からだと、槍が行けども行けども
見えないが、このコースは槍を見ながら穂高の峰々を見ながら歩けるので
よっぽど楽しいですね。こっちから登れば良かったと思いました。^^

振り返ると槍から西鎌尾根、そして千丈乗越から奥丸山へと歩いてきた景色です。
a0276584_10162219.jpg


少しづつ色づき始めた景色の中を穂高の峰々を見ながら歩きます。
a0276584_10251699.jpg


お天気もよく、こんな日の山歩きは気分も最高。
そして、このルート、だぁれも居ません。前にも後ろにも誰一人居ない。
すれ違う登山者も居ない。
この自然を独り占め~。最高~。^^
やがて眼下に槍平小屋が見え、いっきに急降下です。

写真中央下の沢が槍平小屋です。
a0276584_10302177.jpg


槍平小屋で、早めの昼食を摂り、今日は脚が快調なのでと白出沢出合まで小走りで下り
給水後、あとはダラダラと続く工事道路をひたすら黙々と歩き、新穂高温泉に到着。
槍平小屋から2時間でした。(脚はもう完全です。途中、岩が滑って小指をぶつけ
めっちゃ痛かったですが、歩行に支障も無く、無事、駐車場着です。^^)

車にザックを放り込み、日帰り温泉へGO!
当日は26日。なんとフロの日という事で、入浴料が500円でした。
比較的高めの新穂高温泉のお風呂ですが、ラッキーでした。
また今度行く時も帰りは26日を狙おう。(爆)

と言うことで、露天風呂で笠ヶ岳を眺めながらのんびりくつろいで、
よ~く脚をマッサージして帰宅です。
無事、家に日没過ぎに到着。今回のリハビリ登山完了です。

そして、また次にいつでも山に行ける様に、準備して今回の山行終了です。^^
[PR]

by JNPMI | 2012-09-30 10:54 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 29日

リハビリ山行 槍ヶ岳その2

夕刻のドラマは残念ながら、雲に遮られてしまいましたが
槍の穂先で360度の景色を堪能していたら、
ヘリが小屋への荷降ろしに飛んできました。
眼下にヘリの荷降ろしを見るってのも、なんか変な気分。^^
a0276584_7423780.jpg


小屋に戻って、腹こしらえ。しっかりザックにしょってきたので
自炊小屋泊まりで、経費節減です。
ここでしっかり食べておけば、明日の岐路は、ザックも軽く足取りも
軽くなる。水は3リットル持ってきて1.5リットルを飲んじゃったから
その分も軽くなって、腰への負担も軽減されるぞ^^

20:30の消灯時間まで、外に出て星を楽しむ。と、思ったら
なんとも明るい月明かり。天の川があるはずなんだけど明る過ぎてみえね~^^;
しかも、夕刻穂先に行った時に、カメラマンがひとり、今晩ここに泊まると
言っておったが、マジでおる~。
月に照らされた槍の穂先にヘッドライトが光る。しかも2人もいる。@@
20分ほど流しましたが、飛行機は飛んでるは、ヘッドライトが光るわで
ちょいと興ざめな天空でした。(笑)
a0276584_814353.jpg

しっかし、さむかったぁ~。
でも、ここではまだアップ出来ませんが、
星空の下、滝雲と笠ヶ岳が撮れましたので、ヨシとしよう^^
小屋に戻ってストーブで暖まってから部屋に戻って就寝です。

翌朝、ガサゴソ物音で目が覚める。
時計を見ると5時5分前。ヤベ、ヤベ急がなきゃ陽が昇っちゃう。
ダウンを着込んで、三脚とカメラを担いでウエストバックに飲料と備品を詰め
朝景を撮りに出発です。
目指すは大喰岳。
今なら常念の後ろ辺りから朝陽が昇るだろう。そしてモルゲンロートの
槍ヶ岳を狙う。槍の穂先にではなく大喰岳を目指すのはその為。^^

2人ほど追い越し、急げ急げと駆け上がる。考えたらここも3100m
朝から天空で走ったら息が上がる。オバカですね~。
大喰岳に着いて三脚セット。さぁご来光は・・・・・ありゃりゃぁ~雲の中~。
なんてこったぁ。でも、雲間からサァ~ッと斜光が入ってくれたら・・・
期待ばかりが先立つが、自然はこっちの思い通りにはなりません。^^
右に中岳から続く北穂、奥穂、そして前穂の穂高連峰、左に槍ヶ岳と
モルゲンロートに赤く染まる山容は残念でした。また今度おいでと
言う事なのでしょう。
遠く富士も、光が届かず。
a0276584_8303630.jpg


しばらく粘っていると、陽も高くなり雲間から光がもれて来ました。
南岳から北穂、その奥の前穂にも少しずつ光が入る。
a0276584_8351989.jpg

そして、槍にも陽が入る。
a0276584_8411132.jpg

残念ながら陽がどんどん高くなり過ぎてモルゲンロートは残念でしたが
それなりに朝の雰囲気を楽しめました。
これもまだあっぷ出来ませんが、光る雲海と常念岳も撮れましたので
ヨシとします。(笑)
しっかし、めっちゃさぶかったです。風もめっちゃ強く、カメラをセットした三脚ごと
風で浮きましたから、かなりの強風でした。とにかく寒い寒いの連呼でした。^^

続きは、また明日~。
[PR]

by JNPMI | 2012-09-29 08:45 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(6)
2012年 09月 28日

初秋リハビリ山行、槍ヶ岳

今朝も爽やかな秋晴れの、清々しい朝でした。
あわてて行くこともなかったかな(笑)

ちょっと天気予報に惑わされた感ありの
槍ヶ岳山行でしたが、景色は楽しめました。
朝、夕のお日様は、残念ながら雲に遮られましたが、
山の雰囲気は十分堪能しました。

不安な脚は、限界になる前にちょっとでも違和感があれば
撤退と言う事を決めて歩き始めましたが、
無意識に故障した左足をかばっている為か、逆に右足がピクピクと。(汗;
入念なマッサージと休憩を取りながら、右俣沿いに千丈分岐から
飛騨沢から飛騨乗越を経由して槍ヶ岳に到着です。^^
ただただ、ひたすら歩いたぞ~って感じです。

槍から穂高の山並みを
a0276584_7504924.jpg


夕照を受け
a0276584_7523261.jpg


残念ながら夕陽は雲の方に
a0276584_7545222.jpg


つづきは、また明日~^^
[PR]

by JNPMI | 2012-09-28 07:56 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 27日

リハビリ登山2

取り急ぎ一枚あっぷします。
リハビリ登山パート2。
週末、お天気下り坂という事で、今日しかないと
ちょっくら槍まで行ってきました。
a0276584_7524925.jpg

3180メートルの狭い頂。
さすがにここは狭くて飛べない(笑)
[PR]

by JNPMI | 2012-09-27 07:53 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 25日

近づく秋・・・と、いうか

標高の高い山では雪でもふってんのかと
思うほど急に寒くなって、近づく秋というより
近づく冬って感ありです。
富士山の初冠雪もちょっと前にあり、北アルプスでも
氷が張った日もあるようですから、いよいよ季節は
三寒四温を繰り返し、紅葉に向ってますね。^^

ひと足お先に蔵出しにて、今は取り壊されて撮りたくても撮れない
蔦紅葉を。
a0276584_21441572.jpg

a0276584_21443545.jpg

[PR]

by JNPMI | 2012-09-25 07:10 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(2)
2012年 09月 24日

今朝も涼しく・・・っていうか

夜中、いつのまにか毛布を着ていた。
今朝も涼しい朝、というか、ちと寒い感じ。
極端な気温の変化に、身体がついてけない(汗;

さて、昨日は雨の1日でしたが、午後の雨上がりの瞬間をついて
今年は彼岸花はどうかな?と、見に行きましたが、
今年はあんまし良くない感じ。でした。

朝倉氏遺跡唐門をバックに
a0276584_7383999.jpg

a0276584_739514.jpg


雨上がりの雫と共に
a0276584_7395417.jpg


あと、白い彼岸花のリクエストがございましたので2枚ほど。^^
a0276584_7411649.jpg

a0276584_741568.jpg

[PR]

by JNPMI | 2012-09-24 07:43 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(6)
2012年 09月 23日

いっきに涼しくなった。

昨日の夜から雨になり、まぁ極端な気温。
いっきに涼しくなりました。
昨日も朝3時頃からグ~ッと涼しくなって、思わず毛布か布団をと
上にかける物を捜しちゃいました。
今日の予想最高気温は23℃。
えらい涼しくなるなぁ~。
暑さ寒さも彼岸まで。とはよく言ったものですね。
昔の人は”えらい”

今日は1日雨降りのようですが、いよいよ秋モードに入った感じでしょうか。
いつまでもTシャツ半ズボンで、わんこの散歩も出来なくなるかな。

しっかし、散歩といえば最近朝晩のわんこの散歩は蚊に注意です。
つかまったと思ったらもう吸われて、プクプクと腫れあがる。
やったら黒い蚊が多い。刺されっ放し。^^
一瞬でやられます。毒が強いのかムヒもウナもキンカンも効き目無し。
かゆ~い!

さて、夕暮れ時はといえば、相変わらず綺麗な夕陽が見れません。
ゆっくり時の過ぎるひと時を夕陽を見ながら贅沢な時間を過ごしたいのですが
残念ながら水平線上は高い高い雲のアルプスが立ちはだかっています。
秋の夕陽、いつみれるかな。

a0276584_7223851.jpg

[PR]

by JNPMI | 2012-09-23 07:21 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 22日

お彼岸と言う事で

お彼岸と言う事で、彼岸花の写真でも・・・・・
と、思って捜したが、なかなか見つからない。(汗;
昔の在庫から蔵出しですが^^
a0276584_934029.jpg

蝶の向きからするとカメラ位置はもう少し右から狙いたかったが
フレアーがきつく、ほぼ中央とした。逆光の輝きが雰囲気を増す。


a0276584_9335386.jpg

やっぱり飛ぶものは飛んでる姿を。と、狙いましたが失敗に終る(汗;


a0276584_934387.jpg

マクロ開放でしべを狙い背景のボケとあわせ結構どぎつい花だが優しい雰囲気を表現した。
[PR]

by JNPMI | 2012-09-22 09:44 | 四季の風景 9月 | Trackback | Comments(4)