<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 29日

美浜納涼花火

動けないのでJrに乗っけてもらって
美浜納涼花火へ。

久々子湖の水面に写る花火がまた綺麗。
a0276584_22202745.jpg

花火を画角の中に全て入れなくてはいけない等と
雑誌の花火の撮影方法とかによく書いてあったりするが
私はそうは思わない。
この様に花火が全部写っていなくても、表現として
十分美しさは伝わるし、イマジネーションを引き出すと思う。

もちろん全体が写る花火も美しい。
a0276584_22215415.jpg

夏の夜は、やっぱ、花火だなぁ^^
[PR]

by JNPMI | 2012-07-29 22:34 | 四季の風景 7月 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 26日

暑中お見舞いで~す。

毎日あつい暑い日が続きます。
熱中症対策、万全にして体調管理願います。
厳しい暑い夏を楽しく過ごしましょう。
a0276584_9394282.jpg

[PR]

by JNPMI | 2012-07-26 09:40 | 四季の風景 7月 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 26日

安静中なのでDBあっぷ^^

ちょいと動けなくなって1週間は(本日まで)
安静、圧迫、固定、冷却でじっとしていないと
いけませんので、時間をもてあまし
デジブックをたて続けに3作あっぷしちゃいました。

夏の夜の彩る花火。
うちわ片手にビールでも飲みながら
夜、見て頂くと行った気になるかも~^^

彩り夏花火

Published by デジブック

花火 夏夜の彩り

Published by デジブック

つづけて見ると、もう花火に行った気分に^^かも~

もう1作は夏の風景を
初夏から夏の彩り

Published by デジブック
[PR]

by JNPMI | 2012-07-26 09:23 | 四季の風景 7月 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 15日

夏花火

「これまで経験したことの無い大雨」などという
恐ろしげな表現の予報となって
九州地方は6月7月と大変な風水害の被害を受けていますが
3日で800㎜とか、とんでもない量の雨が降って
そりゃ川も溢れちゃうだろうってくらいの異常な降雨量。
御見舞い申し上げます。
しっかし、こういうのはミリ単位での表現よりメートル単位の方が
より、伝わるのではと思っちゃいます。
800㎜より0.8メートルもしくは80cmの方が分り易い。
いずれにしても、この
「これまでに経験したことの無い大雨」が、毎年更新されない事を
切に祈ります。

さて、梅雨真っ最中で、なかなか写真を撮る機会も気持ちも
乗り切れませんが、昨日の夜、
福井の夏花火のスタートを切る、越前夏祭り花火大会が開催され
ちょいと楽しみに行ってきました。
a0276584_10235826.jpg

画面右の沖の方には漁火がズラリと並び、かなり明るく
花火の煙が白く照らし出され写真を撮るにはこの場所は
ちと厳しい感じがしたが、いまさら場所を変更など出来ないので
この場で撮影を開始した。
本当は灯台の下まで行けるのだが、冬の荒波で防波堤の1区画
まるごと流されて、無くなっていた。
水の力とは恐ろしいものです。(唖然@@
この写真は花火がバランスよく上がっているように見えますが
たぶんですが、一番下の花火は失敗なんだと思います。
水中花火ではなく、上昇せずに開いちゃったのではと思います。
海からボートで見物する人がちょうど海面の花火のあかりに入り
花火の大きさも表現されて結果オーライですね。^^

a0276584_10362827.jpg

お天気は生憎の曇り空だったので、夏の夜空に映える花火とは
ならず、残念でしたが、海と灯台を入れる事で越前の海辺の花火を
表現している。ちょっと靄がかかった感じのシュチエーションだったが
海風を浴びながら花火を楽しめました。
いよいよ夏本番へ向います。^^
[PR]

by JNPMI | 2012-07-15 12:30 | 四季の風景 7月 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 08日

梅雨らしく雨ばかりで。

梅雨なんだなぁと納得の毎日の雨降り。
たっぷり降ったので、さすがにちょっと涼しくなって
蒸し暑く寝苦しい夜も少しはマシになりました。
しかし、毎日雨ばかりで、大雨や雷や突風注意報やらで
さっぱり撮影もままならず。
夕刻、かすかな期待を胸に海に向う。
ちょっとだけ夕陽が顔を見せてくれた。
a0276584_2252464.jpg

雲天の夕刻、一部雲の窓が色づき、お日様がちらりと出た
瞬間を待って、木々のシルエットと絡ませアクセントをつけた。
水平線を入れる事で海辺の夕刻を表現してる。

夕陽は直ぐに雲に隠れやがて日没。
a0276584_23133796.jpg

水平線上が多少は赤みをおびるかと期待したがさっぱりだったので
そのままスローシャッターで撮り、岩礁の潮騒を表現した。
[PR]

by JNPMI | 2012-07-08 23:16 | 四季の風景 7月 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 03日

ドラマティック夕景

昨日の夕刻は燃えました。
夕陽が沈んだ後、黄金の龍が空を舞いました。
なんともドラマティックな三国夕景となりました。^^
a0276584_756267.jpg

柱状節理の岩礁から夕陽が沈む日本海を俯瞰して撮る。

やがて陽は沈みその5分後には黄金の龍が舞う。
a0276584_7585224.jpg

岩礁のシルエットを入れ三国の夕景を意識しながら
水平線上、ドラマティックに燃える空をズームでひっぱる。
まるで黄金の龍が空を舞うような印象を受けその雰囲気を表現した。
[PR]

by JNPMI | 2012-07-03 08:03 | 四季の風景 7月 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 02日

雨の日曜

7月初日は雨の日曜で始まりました。
毎日、異常な暑さが続いていたので、多少は涼しくなってくれると
いいのだが、
窓を開ければ、やはり梅雨です。湿度の高い風で心地好くは無い。^^
終日雨降りでしたが、夕刻、日没時間に一瞬だけ空が燃えました。
a0276584_7291347.jpg

低空の雲が無ければ美しい夕景となったと思うが
こればっかりはどうしようもありません。
直ぐに色が褪めてしまうので慌てて車を路肩に止めての1枚です。
出来るだけ空を大きく取り入れ、道路と川面をほんの少し入れながら
その場のシュチエーションと臨場感を意識しながら撮っております。
[PR]

by JNPMI | 2012-07-02 07:37 | 四季の風景 7月 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 01日

晴れのち雨

昨日6月の最終日、朝は晴れ。
前日に引き続き、
暑い。
花菖蒲もそろそろ終わりかと、丸岡竹田へ向かう。
しっかしこの時期にしてこの暑さ
今年の夏はどうなっちゃうのだろうか。
坪川家にて菖蒲園を見ていると、雲が出てきた。
a0276584_384354.jpg

花菖蒲は連日の暑さのせいか時期的なのか、花の勢いは
かなり弱ってきているのでアップには厳しいので寄れません。
広角で湧き上がるように広がる雲を大きく入れて
入母屋作りの茅葺屋根の坪川家から花菖蒲を広がる様にして
縦位置にて放射線構図で奥行き感を表現。
山間の古民家の初夏を感じていただけたらという狙いです。


次に、雲が気になって海に向いました。
タイミング的にもそろそろコオニユリの先発隊が咲き出す頃と。^^
どうも私は、湧き上がる様な躍動感のある雲を見ると
それを活かす被写体を求めて突っ走る傾向があります。(笑)

海に向う道中、ラジオから流れる情報にびっくりです。
なんでも、富良野で32度を超えたらしい。
北海道でこの時期32℃オーバーとは@@!
あちらじゃクーラーなんてないだろうから大変かも。
こちらでいえば40℃オーバーみたいな感じでしょうか。
高温注意報が出たらしい。
どうなっちゃったんだろう。今年の夏が心配。

さて、海に着いて岩礁をよじ登りいつものスポットへ。
案の定、夏を告げる先発隊が5本ほど咲いてました。つぼみも沢山あり
これから7月になるとどんどん咲き出しますので楽しみがまた増えました。^^
a0276584_34943.jpg

柱状節理の断崖に咲くコオニユリを雲と水平線を入れながら
夏の到来を感じる風景として見たまんま自然の力、美しさを表現しました。^^

暑い1日はその後、雲が広がり夕刻から雨に変わりました。
[PR]

by JNPMI | 2012-07-01 07:30 | 四季の風景 6月 | Trackback | Comments(4)