<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 28日

今日は白山へ

今日は以前から計画していた白山へ行って来ました。
a0276584_23413228.jpg

白山御前峰から見る別山です。
やっぱ別山はかっこいい山だぁ。^^
白山室堂の山小屋は画面右下の赤い屋根ですが、ほとんど雪に埋もれてます。^^
ただ、今年は雪解けが早い感じがします。
しっかし、今日は朝から寝坊して、出発が遅れたおかげで、暑くて暑くて汗だく。
ちょいと立ち止まるとブヨが顔の周りにわんさか寄ってくる。
そして雪は腐ってるので、もう甚之助小屋後ろから十二曲がりへトラバースの取り付け迄の
直登がズルズル滑って、ここで思いっきりへばってしまった。
a0276584_23481164.jpg

画面中央右寄りのちょい上に赤い屋根がありますが、これが甚之助小屋で、ここから
ずっと腐った雪の急登を登って来たのですが、めっちゃ歩きにくい。
それもこれも寝坊した私が悪いので、自業自得な訳です。朝早くならきっと硬かったはず。
とりあえず山頂まで行って来ました。
a0276584_23523939.jpg

a0276584_23525528.jpg

アンポンタンが写っておりますが、ご了承下さい。(汗;
古い山頂標識が無くなって、飛べなくなってしまったおっさんです。^^;

なんとか剱岳や雄山、槍、穂高、御嶽も薄っすらとですが見えました。
ちなみにこれまで、何度も白山に登ってますが、北アルプスの峰々が見れなかった事は
一度もありません。^^(そんな日にしか行かないんだけどね^^;)
a0276584_23564456.jpg

a0276584_2357293.jpg

a0276584_23571960.jpg

白山大汝峰と剣ヶ峰も
a0276584_23583357.jpg


室堂の様子はこんな感じです。
a0276584_022420.jpg

a0276584_024538.jpg

帰りは、甚之助から下でガスに巻かれて二度ルートを見失い、
登り返して45分ほどロスして焦りました(汗;
真っ白で皆同じ景色。気が付けばおやぁ足跡が無い!恐ろしや怖ろしや。
まぁ山頂の神社でお賽銭入れて、無事家まで怪我の無い様宜しくお願いしましたので
なんとか、無事帰宅でしました。^^
これが白山だから、ある程度知識のある山だからいいけれどね。気をつけよ~。

では、おやすみなさ~い。
[PR]

by jnpmi | 2014-05-28 00:13 | 四季燦燦 五月 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 26日

新緑から深緑へ

一週間ぶりの更新です。^^;
先週は名古屋へ出張ってましたので、更新も出来ず、レスも遅れました。ごめんなさいね~。

ちょっとずつ、暑くなって来ました。
この時期、着る物にちょっと困っちゃいます。
半袖か長袖か、中途半端な気温で、とりあえず暑い寒いは個人差があるので
着る物で調整するわけですが、持ってるモノが暑いか寒いかのどちらかのモノしかなく
ちょっと薄手のモノってのが無くて参っちゃいます。
山に行きゃぁまだ雪があるので長袖でいいんだけどね。(笑)
ま、ここで書く様な事でもなく、どうでもいい事なんですけどね。(汗;
職場に行けば5月からクールビズで半袖OKなんだけど、土日みたいに暑けりゃいいけど
ちょっと前は、夜中は半袖じゃぁちと寒かったので、なんだかアホみたいでしたけどね。

さて、若葉の美しい新緑の季節も短いもので、あっと言う間に深い緑になっちゃいました。
霧のブナ林を今年も撮りたいものですが、仕事休みの日に、なかなかそういう場面に
タイミングよく巡り合う事がありません。空振りの方が多いのが現実です。^^

この時期、山に入ってブナを撮っていると、新緑のブナ林を撮影ですかぁって
よく聞かれます。
答えに困りますが、
「ん~、これはもう新緑とは言わないんですよ。瑞々しい若葉の新緑の時期は短くて
今は、緑も濃くなって、ある意味、新緑と言うなら、深い緑と書いて、”深緑”しんりょくとなるかな」
なんて生意気な事を言ってます。^^
皆さん、はぁ~なるほど。と言って納得してくれてますけどね。
でも、ちゃんと撮影ポイントは、こことあそこはいいですよ~って教えてあげますから
感謝されてはいるみたいです。^^

ただ、いつもどこでも寝転んで撮影したりするので、起き上がった時に通りがかった方は
思いっきり驚かせているので、非常に申し訳ないと思ってます。^^
寝転んでいるときは、熊鈴も鳴らないのでね。^^
今の時期は、気がつくと体中に毛虫がいっぱい付いてたりして、参っちゃう事も多々ありです。
さて、本日はやっとお休みの日。だが、しっかり雲天の空。(いつもなんでやねん!)
午後からは雨予報なので、雨のブナ林でも行くか、それとも映画を見に行くか。
のんびり身体休めの日として、雨降る前に車でも洗おうか、そんな事を思いながら
ダラダラこのBlogを書いてます。(汗;


今日はお気に入りのブナ林を
a0276584_8264682.jpg


a0276584_827819.jpg



それでは皆様、今週も楽しく健やかに、5月最後の一週間を、お楽しみ下さい。^^
[PR]

by jnpmi | 2014-05-26 08:27 | 四季燦燦 五月 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 19日

越前三国夕景 5月18日

久しぶりの休みの日曜。
夕刻、越前三国の夕景を楽しみに海に向いました。

夕陽に向かって出航です。
a0276584_732299.jpg


沈む夕陽は太陽柱と共に
a0276584_7332844.jpg


昨日は山からの白山でしたので
今日は、海越しの白山を
a0276584_7344676.jpg

a0276584_7352176.jpg


それでは、遅刻しちゃいそうなので、急いで出勤。
行ってきま~す。^^/
[PR]

by jnpmi | 2014-05-19 07:36 | 四季燦燦 五月 | Trackback | Comments(8)
2014年 05月 18日

じぶね山から白山展望

昨日は、夜勤明けでじぶね山に向いました。
砂御前分岐のバリケードは開いてましたので、悪路をゆっくり新調に登山口駐車所へ。
ところが、駐車場は満杯。え~っマジかぁ!
入口の路肩に寄せて、通行の邪魔にならない所に駐車。
すぐさま後から車がやってくる。
よく考えれば、週末。土曜が休みの方がやって来てるのでしょう。
基本、土日は仕事で夜勤明けが唯一自由に行動出来る私にとって、
まさかの週末夜勤明けの日であった。(最近曜日の感覚がズレちゃってるので気がつかなかった)
今回もまた、鎧壁の手前辺りからシャクナゲは満開で、
あーでもないこーでもないと、割と自生のシャクナゲは被写体としては
難しく、いろいろ煩雑な主役の周りの処理にフレーミングに悩みながら撮影。
その後、せっかくなので山頂までひと歩き。
この時期、雪解けのぬかるんだ登山路や腐った雪渓もいくつか歩くので
6月までは、長靴歩きです。
なんの事無い、皮の登山靴を濡らしたくないだけなんですけどね。かびるから(汗;
おかげで、何も気にせずどんどん進めます。
大杉も抜けると左右は根明けのブナやダケカンバの景色となり、雪上歩きとなり
お先にどうぞの先行の方々を5,6組パスして、白山がど~んと現れる斜面を回り込んで山頂です。
a0276584_1325822.jpg

a0276584_1333958.jpg

白山は、けっこう雪解けが進んでます。
a0276584_1351291.jpg

ここの三角点は、別の場所にて、昨日スマホ写真をfacebookにのっけました。^^

朝は重い雲が垂れ込めていましたが、到着した山頂は快晴で、白山連峰が綺麗に見れました。
残念ながら、コーヒーがザックに入っていない事に気付き、めっちゃガックシでしたが
気を取り直し澄んだ空気の山の景色を堪能しました。
a0276584_13242227.jpg


昨日は道中、赤兎、大長、報恩寺、取立も綺麗に見えました。
a0276584_13232544.jpg

ちなみに腐った雪の上を歩くのはこんな所です。
a0276584_13304147.jpg


そうそう、シャクナゲといえば、大杉の枝に宿ったシャクナゲも
目を引くここの景色です。
なかなか表現が難しくシャクナゲの存在、判るでしょうか。
a0276584_13333717.jpg

a0276584_13335985.jpg

ついでに、道中、登山路脇のシャクナゲも
a0276584_13363366.jpg

a0276584_13394638.jpg

a0276584_134042.jpg

結局、5時間半ほど山に居ましたが、下山後、帰路の運転中、眠くて眠くて仕方なく
途中、鳥越の道の駅に立ち寄り、車中で仮眠。
その後、車を見れば泥んこになっていたので、洗車場に立ち寄り洗車して
再び帰路に着くが、夕日が気になる。
え~いままよ。この際だ。海に向う。
海は意外と荒れていました。打ち寄せる波はちょっと恐い感じ。
a0276584_13502840.jpg

そして夕陽は、越前三国の海に静かに沈んで行きました。
a0276584_13512055.jpg

a0276584_13513237.jpg


夜勤明けの1日をとても有意義に過ごせました。

今日は珍しく日曜の休みですが、午前中用事があり、それがなかったら
快晴の山に新緑を楽しみ行けたのですが、仕方ありません。
でも、その代わり夕刻は、夕陽を楽しめそうです。^^
[PR]

by jnpmi | 2014-05-18 14:37 | 四季燦燦 五月 | Trackback | Comments(6)
2014年 05月 15日

麦秋。五月の風渡る。

今年は大麦も成長が早い感じです。
6月の刈取り予定がちょっと早まるかも。

五月の風に麦田の揺れる穂波に、ついついカメラを向けてしまいます。^^
a0276584_751595.jpg


a0276584_754632.jpg


今日は午後から雨予報ですが、
そろそろコシヒカリの田植えが始まりますね。
たいした雨は降りそうにないので田植えの方は、ほっとしてるかも。

さ、今日も仕事がんばろ~う。
行ってきま~す。^^/

皆様、いい季節を楽しくお過ごし下さい。
[PR]

by jnpmi | 2014-05-15 07:10 | 四季燦燦 五月 | Trackback | Comments(6)
2014年 05月 14日

鎧壁、シャクナゲ満開。

前回、富士写ヶ岳のシャクナゲが連休明けで遅かったので
残念がっていたら、情報が入って
鎧壁のシャクナゲが満開との事。
早速、勤務明けで出かけてきました。
砂御前分岐の先は、大きな落石が道の真ん中にあるので
私の車では厳しいかも、と言われて、分岐から歩きましたが
道中、ミツバツツジなどを撮ってたら登山口の駐車場まで
38分もかかってしまった。(汗;
しかも、しっかり車は通れたので、ゲートをずらして自己責任で
車で登山口の駐車場までくればよかったと、後悔しきり。
帰りもダラダラこの道を歩いて車まで行くと思うと気分も重い。(汗;
気を取り直して、気合を入れて向うとする。
道中の水芭蕉は、さすがに遅い。葉っぱだけが大きく広がる光景だが
上の水芭蕉に期待しよう。
途中、滝が気になりだして、木をつたいながら川床に降りる。
こうして、道草ばかりで、なかなか鎧壁まで着かない(笑)
川から這い上がって、歩いていると
下山の方にやっと出会う。
そういえば、私が停めた下の分岐に1台、上の登山口駐車場に1台と
さすがに平日、人気の山ではあるが、静かに山歩きを楽しめます。
結局、そこからしばらく歩いて、二人目の登山者に出会っただけで
それ以外、私が下山するまで、誰にも会いませんでした。熊さんにもね。^^
出会った方が、
「お~たいそうなカメラを担いで大変ですね」とここでも声を掛けられましたが
話を聞くと、鎧壁のシャクナゲはここ3,4年ではもっとも今年が凄い。
「今が最高!」とおっしゃっておりました。
期待しつつ、高度を上げて行き、到着です。
鎧壁の入り口や壁の上部にはシャクナゲが満開です。
これから満開になる花もあり、「おぉ~!」の連発です。^^
シャクナゲを楽しんで鎧壁の先にある水芭蕉を確認に行くが、
さすがにまだ完全に雪の下です。
残雪を横切り、対面の大杉まで行って帰る事にしました。
遅い出発だったので、時間があればもうあとちょっと歩いて白山の眺望が見れる
じぶね山まで行きたかったが、時間が遅かったので、帰りを考えると、また今度と引き返す。
帰り道は、また滝が気になり川床に降りて道草です。
夕刻の射光が入って、なかなか面白い。
ちょっと楽しみすぎて、日が落ちるまでに車まで戻らなきゃと、慌てて登山道に戻る。^^
誰も居ない登山道を、森林浴よろしく、鼻歌まじりで下って登山口到着。
さぁここから、ダラダラ道を車までひたすら歩く。
今度来るときは、上の登山口まで絶対行かなきゃ。(笑)
日が落ちて暗くなって我が家到着。夕陽も撮りたかったが間に合わずでした。

では、本文の鎧壁のシャクナゲを。
a0276584_859576.jpg

a0276584_8594756.jpg

a0276584_904080.jpg

a0276584_912221.jpg

まだこれからの花も~
a0276584_914535.jpg

a0276584_9554716.jpg


鎧壁から見る新緑の景色もよかったです。^^
a0276584_934536.jpg

a0276584_94460.jpg

タムシバも新緑と共に
a0276584_957252.jpg

残雪を横切りますがこの下は水芭蕉群です。
雪解けが進んでいるので、ブナの若木が元気で、幾度と無く起き上がって鞭を打たれます。
またぐとたまに股間を直撃で、”うぅ~~~”(冷汗;しばし動けず。(涙;
なにも悪い事してないのに、鞭打ちの刑となります。(笑)
a0276584_10425283.jpg

鎧壁の先の斜面の水芭蕉
a0276584_945839.jpg

ほとんどはまだ、雪の下(画面奥が鎧壁)
a0276584_953542.jpg

鎧壁(画面中央が横断する登山道)
a0276584_9152868.jpg


尾根沿いからみる加越の山々(赤兎、大長、鉢伏、報恩寺、取立山)
白山公園線も中央に見えます。
a0276584_1011368.jpg

大杉にて(比較対象のモノを置かなかったので大きさが伝わらないけど。汗;)
a0276584_10384.jpg


行きと帰りに道草撮影で楽しんだ滝。^^
a0276584_105287.jpg

a0276584_1052218.jpg


登山道脇の下の水芭蕉はオバケ化した葉っぱ群です。残念。
a0276584_1065912.jpg

ミツバツツジも新緑とともに
a0276584_1074474.jpg


以上、シャクナゲを楽しみに出かけた鎧壁への山行でした。^^

今日は休日。なんかめっちゃ暑くなる予報です。
富山は31℃予報。わたしんとこは28℃予報。
今日は身体休めの日としよう。^^
もう、熱中症と言う言葉がTVから流れ出した。まだ五月なんだけどな~。(汗;
皆様、ご注意あれ。
[PR]

by jnpmi | 2014-05-14 10:12 | 四季燦燦 五月 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 12日

新緑のブナ林

10日、9:30勤務明けで、職場からそのままブナ林へ直行。
水芭蕉を見に行った時は、芽吹いてもいなかったブナの樹木達は
もうすっかり新緑の葉を広げて、眠かった目もスッキリと気分も高まる。^^
白虎谷のブナの林の中で、ごろり寝転んで新緑のシャワーを浴びる。^^
a0276584_19105094.jpg

a0276584_19111087.jpg

いい気分でゴロゴロと寝転びながら撮影していたら
着ていた服がK2の黒いフリース系のモノだったので、
起き上がったら、たまたま山歩きの人達が通って、思いっきり熊と勘違いされ
めっちゃ驚いてました。(笑)
山の斜面も残雪の山と新緑のコントラストが、この季節は気持ちいいですね。
a0276584_19223472.jpg

森の住人達も新緑の葉を携え、相変わらず存在感を放っていました。^^
a0276584_1931014.jpg

結局、この日はどこでも寝転がって新緑のブナをローアングルで撮っていたので
3回、熊と間違われ、何組もの方々を驚かせてしまいました。^^;失礼(汗;

今日も勤務明けで、山に行こうと思ったけど、やったら風が強くしかも
雨予報だったので、帰って仮眠してたら、目覚めたらこんな時間になってました。(汗;
飯食ってまた寝なきゃ(笑)

強風注意報が出てますので、皆様お気をつけ下さい。
[PR]

by jnpmi | 2014-05-12 19:57 | 四季燦燦 五月 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 08日

石楠花はやはり遅かったぁ(涙;

GWはしっかり働かせて頂きましたので、
昨日はやっとお休みで、ちょこっと山歩きしてきました。^^
今年はシャクナゲの当たり年だと聞いてましたが、それは1週間前の事。
連休中に行きたかったが、しっかり仕事になってましたので
もう遅いだろうなとは思いつつ、一応行くだけ行ってみようと
微かな期待を抱きつつ、お隣石川の山中にある富士写ヶ岳に行って来ました。
遅い出発なのでお昼を山頂でと思いながら向いましたが、
平日なのにことのほか車が沢山。
停める所が無いぞと進みつつ、なんとか離れた場所に1ヶ所停める所を確保。
つり橋を渡って我谷コースを歩いて来ました。
ユキグニミツバツツジも、タムシバも、そしてホンシャクナゲも、
さすがに一週間遅かった感じで、花はみんなお疲れモードでぐったりしてました。
残念!
さすがに登山道の両サイドをわんさかと大輪の花を咲かせている様子は
まさしく今年は当たり年を感じさせます。
a0276584_9502625.jpg

a0276584_9504944.jpg

a0276584_9514053.jpg

カメラ三脚担いで登っていると、すれ違う方々から、
「すっごいカメラ、重そうですですね」と、声を掛けられます。
「えぇ重いですよ。肩が痛くってね~」とそのたび答えながらひたすら登ります。^^

”あ~やっぱり一週間早く来たかったなぁ。”
”あっちゃぁ~一週間遅い。”
”おそかったぁ~!”
”あ~残念!”を口走りながら登っていたら山頂到着です。^^

春霞か薄っすらとした大日、そして白山を眺めてお昼です。
a0276584_9523594.jpg

a0276584_9525536.jpg

平日なのに山頂広場はいっぱいです。
お隣の方と、ここに居る人たちは、連休中仕事だった人たちばっかりかもね~
などと話をしながら、のんびり昼食を摂ってから下山です。
どうやら今では不惑新道も整備され、やぶこぎしなくてもよくなったそうな。
一週間早ければ、朝一スタートして火燈山まで行ってきても良かったなぁなんて
思いながら、標高差800mいっきに下山です。^^
帰りはカメラ三脚担いで熊鈴シャンシャンとリズミカルに降りてたら、
取材ですか?と声を掛けられました。
ざんね~ん。ただの山歩きで~す。と言って通過です。^^
下りは登った分ひたすら直滑降って感じの下山です。
デンジャー!デンジャー!を口走りながら(笑)

つり橋を渡ってから、車までが遠い。山登るよりきつかったりして(笑)
ま、シャクナゲは遅かったけど、山歩きは楽しめました。^^

10:20 我谷コースつり橋出発。
12:02 富士写ヶ岳山頂到着 昼食
12:32 下山開始
13:28 つり橋到着 太腿ピクピク(汗;
日頃の運動不足か50も折り返しを過ぎると体力の衰えを感じます。(汗;

夜はJNP日本風景写真協会石川支部例会にて松任へ。

休みの日なんだけど、身体はなかなか休まりません。^^;


 
[PR]

by jnpmi | 2014-05-08 10:45 | 四季の風景 五月 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 03日

GW、さ、仕事でがんばろ(涙;

今日からGW本番ですね。
お天気も良く、この季節を楽しんで下さいね。
私は、連休フル出勤で、お仕事がんばりま~す。(泣;

なわけで、昨日はたった1日の貴重な休みを、有効にと
白馬の春を楽しんで来ましたぁ。
こちらではもう、とっくに終った桜の季節が、白馬では今が旬です。
なんか変な感覚でしたが、残雪の北アルプスと桜やコブシのハーモニーを
たっぷり堪能させて頂きました。
帰って来たら、いっきに春から夏へとタイムスリップしたみたいな感覚に襲われました(笑)

それではとりあえず定番で申し訳ありませんが
2枚ほどアップしてきます。(現像が追いついてないもので)

白馬の春(大出のつり橋にて)
a0276584_6363779.jpg


いいもりにて
a0276584_63775.jpg


では、皆様、よいGWを~。

出勤、行ってきま~す。^^/
[PR]

by jnpmi | 2014-05-03 06:39 | 四季燦燦 五月 | Trackback | Comments(6)