四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 06日

6月の白山へ

昨日は白山へ行ってきました。
朝、寝坊して、出発が遅れて、別当出合いは9:40スタート。
暑いのが苦手な私は、ちょっとヤバいかなって思う時間帯のスタートです。
でも、意外と、暑くもなく寒くもなく気温は最適でした。
ただ、アイゼンが登山靴とうまくマッチングせず、トラブルで、
途中、かなりの時間を要する羽目になって、ちと参りました。
道中、下山してきた方が、今日の朝は良かったよ~って。
今から登る先は雲に覆われていて、あ~夜中に登っときゃぁ良かったかなぁって
悔しい思いでした。^^

それでは、6月の白山山行を。
別当出合の橋を渡って二輪草が咲く登山道を気分よく歩き、中飯場につくと
トイレはまだ閉鎖中でした。
a0276584_10101837.jpg
緑の中を気分よく歩く
a0276584_10105856.jpg
高度が上がると、ダケカンバの樹々がやっと春を迎えた感じ。
a0276584_10113250.jpg
別当出合いを過ぎると残雪の雪渓歩きとなります。
a0276584_10134897.jpg
a0276584_10164043.jpg
しかしながら、いつもは長靴にアイゼンなので、昨年新調した登山靴では
初めてのアイゼン。全く確認していなかったのもミスでした。
うまく合わない。どうも中途半端な感じで登りますが、歩きにくく進みが悪い。
そんな感じで甚之助避難小屋を通過。別山の山容がかっこいい。
a0276584_10220773.jpg
a0276584_10251942.jpg
この後、アイゼンの調整をし始めましたが、その時ナットがどこかに行っちゃって
なんだかんだと30分以上調整に足止めとなってしまった。
そこから黒ボコに向かって12曲がりに進みます。
a0276584_10294852.jpg
黒ボコに着くと、下からもの凄い勢いで駆け上がって来る半袖短パン軍団。
a0276584_10305949.jpg
まぁびっくりです。たぶんトレランの方だと思いますが
何という脚力でしょう。
弥陀ヶ原も楽しそうに走って行きました。
とても同じ人間とは思えません。@@
a0276584_10332297.jpg
室堂に着くとまだ雪がたっぷりで。ヘリで運ばれた荷物が点々と積まれてました。
a0276584_10352871.jpg
お腹も空いたので昼食です。
a0276584_10361552.jpg
昼飯食って山頂に向かいます。
白山神社の鳥居もまだ雪に埋もれてます。
a0276584_10373682.jpg
山頂はすっかりガスがかかり、残念ながら景色は楽しめませんでした。
a0276584_10390360.jpg
山頂から室堂を見下ろす。
a0276584_10394663.jpg
別山方面もガスが上がって残念。
a0276584_10404040.jpg
たまに雲が開くこともあるが束の間だ。
a0276584_10414633.jpg
a0276584_10421615.jpg
雲が湧き上がる景色だけが見れるだけ。^^;
a0276584_10430524.jpg
だいぶ粘ってガスが切れる事を待ちましたが、雲は更に増すばかりで
諦めて下りる。
室堂平に下りて来て1枚。
a0276584_10450335.jpg
ガスに巻かれて道迷いしないように、さっさと下山を決め込みました。
弥陀ヶ原にて湧き上がる雲。
a0276584_10463375.jpg
黒ボコ岩から雪渓急降下です。
a0276584_10483697.jpg
そこから甚之助に向かい、急いで下山しました。帰りは今回は急行です。^^
a0276584_10501784.jpg
a0276584_10532704.jpg
a0276584_10534001.jpg
a0276584_10535238.jpg
というわけで、ちょいとアイゼントラブルはありましたが、6月の白山でした。


[PR]

# by JNPMI | 2017-06-06 10:56 | 06四季燦燦 | Trackback | Comments(7)
2017年 06月 01日

六月はいかがなものか?

暑過ぎた5月も終わって、今日から6月ですね。
まぁそれにしても、雨の少ない5月でした。
気温も夏日がつづき、5月なのに、まさかの30℃オーバーも。
今日は、夜中からの雨降り日で、恵みの雨かも。

昨日は、勤務明けで、午前中、ビーチに行って
海岸線を歩きながら、浜昼顔を見てきました。
もやぁ~っとした天気で、海も暑かったぁ。^^;
a0276584_07573344.jpg
a0276584_07580448.jpg

[PR]

# by JNPMI | 2017-06-01 07:59 | 06四季燦燦 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 29日

山も暑かったぁ^^

山に行けば、暑さをしのげると思ったら大間違い。
山も暑かったぁ~!
今日は、朝から晴天予報だったが、イマイチもやぁ~っとした朝。
荒島岳に登ってこようと、土日の仕事の時から思ってたので
ちょいと遅い出発となったが、出かけてきました。
しっかし、暑かった。
それに、もやぁ~っ霞んだ空は、白山も薄っすらとしか見えず。残念。
まぁ、森の中、森林浴は楽しめたし、山歩きも楽しめたので、ヨシとしましょ。^^

勝原スキー場跡から登りますが、登山口までが、けっこうキツイ。
登山口からは、樹林帯をシャクナゲ平までひたすら登りますが、
道中のブナが、疲れを癒してくれます。^^
a0276584_22072812.jpg
登山路は、木の根の階段。
a0276584_22085984.jpg
しばらく進むと、トトロの木なる樹が現われる。
a0276584_22100028.jpg
木の根の階段は続く^^
a0276584_22113083.jpg
a0276584_22120086.jpg
その後、ホントの階段が続きます。
a0276584_22123215.jpg
ひたすら登りです。
a0276584_22132004.jpg
そして、中間地点のしゃくなげ平に到着です。
a0276584_22172896.jpg
ここから一旦、コルへ下って、尾根沿いをまたひたすら登ります。
道中、振り返ると、大野盆地の麦田が、パッチワークみたいで綺麗でした。^^
a0276584_22204507.jpg
そして、冬はシュカブラの壁になる斜面を登り
a0276584_22233397.jpg
最後の登りを過ぎれば山頂です。
a0276584_22245091.jpg
今回は2時間17分の登りのタイムでした。^^
a0276584_22254346.jpg
a0276584_22261022.jpg
山頂は沢山の人だったので、そこから幻の大樽コースの方まで尾根沿いをちょいとだけ進んで、
風の涼しい場所で食事タイムとしようと思ってザックを下ろそうとしたら、
なんと蛇を踏んづけちゃった。
こっちは飛び上がって驚いたが、蛇も驚いた。慌てて笹薮の斜面に逃げて行きました。
a0276584_22304477.jpg
ちょうど上の写真の真ん中の登山道を登り切った当たりでした。
気分悪いので、荒島岳山頂に戻ってコーヒー飲んで、カップラーメン食べようと思ったら
箸忘れた。そんなにお腹もすいてないので、バナナとシュークリームとアミノバイタルゼリーを
食べて、下山です。
今回も下りは特急です。^^
道中のブナ林は森林浴を楽しみましたよ。^^
a0276584_22412310.jpg
下りは1時間28分でした。^^それにしても暑かった。
a0276584_22414904.jpg
今回のDATAも添付。
a0276584_22425538.jpg
a0276584_22434027.jpg
a0276584_22440973.jpg
さ、また明日も仕事、頑張ろ!






[PR]

# by JNPMI | 2017-05-29 22:45 | 05四季燦燦 | Trackback | Comments(4)
2017年 05月 28日

雨の日には森へ

26日、せっかくの休みだが、雨予報。
でも、この時期、ちょいと嬉しい。
雨の日には森へ行こう。
新緑からすでに深緑へと進んでいるが、それでも
雨霧に包まれたブナの森は、なんともフォトジェニックでした。^^
平日だし、雨降りだし、だぁれも居ないブナの森で
ミストシャワーと森の香りに包まれて、マイナスイオンをたぁっぷり浴びて
いやぁ~良かったよかったぁ。
やっぱり、この時期、雨の日には森が一番。^^

a0276584_20453919.jpg
a0276584_20501345.jpg
a0276584_20505183.jpg

久々の雨の森を楽しみました。^^



[PR]

# by JNPMI | 2017-05-28 20:53 | 05四季燦燦 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 24日

鳴谷山で石楠花と大杉と白山を

今週の月曜は、白峰の鳴谷山に登って来ました。^^
今年はここもやはり、石楠花の当たり年で、楽しめました。^^
白山は、富士写ヶ岳で見た時とは、驚くほど雪が解けていました。
この山も、写真撮りながら山頂で、白山を見ながら飯食ってコーヒー飲んで
30分の休憩後、下りてきましたが、経ヶ岳同様、
山頂は私一人だけで、だぁれもいなく、独り占めで楽しめました。^^
帰りには、登りで追い抜いた何組かのパーティや後から登てきた方々に
合いましたけどね。
今回も往復4時間の山歩きを楽しめました。
a0276584_11400291.jpg
a0276584_11411172.jpg
a0276584_11412753.jpg
a0276584_11415285.jpg
登山口からしばらく歩いて、鎧壁が近づくと、石楠花が登山道脇を彩ります。
a0276584_11481463.jpg
鎧壁を過ぎると、登山道の斜面に水芭蕉やリュウキンカが綺麗でした。
a0276584_11494249.jpg
百合谷林道を過ぎると巨大な杉が迎えてくれます。
a0276584_11505459.jpg
a0276584_11550916.jpg
なんともご利益がありそうな、こりゃぁパワースポットだな。
経ヶ岳のアダムとイブの木より、ある意味凄いぞ。^^
a0276584_12042850.jpg
そんな巨大な杉達を過ぎると、高度が上がり雪渓歩きとなります。(道迷い注意です)
a0276584_12075369.jpg
更に高度を上げて行くと、おおっと、白山が目に飛び込んで来ます。^^
a0276584_12090494.jpg
そして山頂です。
a0276584_12095885.jpg
白山は、けっこう雪解けが進みました。
a0276584_12110865.jpg
山頂独り占めで、白山を見ながら食事してゆっくりコーヒー飲んでから帰りました。^^
今回は、快晴で、暑くなる前に下りてこれたので良かったです。^^
以上、鳴谷山山行でした。^^



[PR]

# by JNPMI | 2017-05-24 12:14 | 05四季燦燦 | Trackback | Comments(0)