四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:残雪 ( 5 ) タグの人気記事


2017年 07月 13日

初夏の白山別山

8日の土曜、白山三の峰経由で別山へ行ってきました。
とにかく、暑いのが超苦手な私。日中はとても登れません。
行き着くまでにバテバテになってダウンしちゃいそうなので
夜中の涼しい時に登ります。
上小池の駐車場に早く着き過ぎて仮眠したら寝過ごしちゃって
予定の30分遅れで、am2:30スタート。
身体も重く、6本檜に1時間かけて到着。そこから稜線をとぼとぼと一人歩き。
結局、日の出には15分ほど間に合わず、5時の到着。
三の峰の避難小屋の前にある水場の雪渓は、今年は異常に残雪多く@@ビックリ。
やはり雪が多かったことがうかがえる。
そして雪渓の上から、乗鞍、御嶽を望み、清々しい朝を迎えられた。^^
a0276584_19352972.jpg
a0276584_19360048.jpg
a0276584_19362885.jpg
それから別山に向かいますが、別山平のニッコウキスゲを期待するが
残念ながら2本ほどしか咲いてなくて残念。
a0276584_19402127.jpg
御手洗池越しの乗鞍、御嶽も楽しみの一つ。
a0276584_19413764.jpg
そこからちょいと登れば別山山頂。
a0276584_19430495.jpg
白山室堂や御前峰、大汝峰、七倉山も目の前。
a0276584_19440556.jpg
平瀬道方面を見れば、白水湖と遠くに剱岳から立山連峰、そして槍、穂高、乗鞍、御嶽と続く
北アルプスの峰々が浮かびます。
a0276584_19490706.jpg
a0276584_19493412.jpg
a0276584_19494666.jpg
a0276584_19500869.jpg
a0276584_19563515.jpg
a0276584_19504685.jpg
と、山の景色を堪能しながら、ゆっくり朝食をとっていると、次から次と
トレランの方が、やって来る。
まぁなんと山を走る方が増えた事。
信じられない時間で登って来ます。
別山まで4時間近くかけて登って来た私。しかし、トレランの方は2時間半で来たそうです。@@

さぁ暑くなる前に下山です。

三の峰手前から今までいた別山を振り返る。
a0276584_20024875.jpg
三の峰から避難小屋を見る景色は大好きな景色。
a0276584_20042423.jpg
陽が高くなりどんどん暑くなってきます。
私が下りる頃、沢山の方が登って来ました。
この日は30℃オーバーの暑い日でしたので、私にはこの時間帯に登るのは
とても無理です。^^
急いで下ります。
a0276584_20254983.jpg
下山はニッコウキスゲと赤とんぼに見送られて
a0276584_20281933.jpg
a0276584_20302844.jpg
暑い暑い下界へ戻って行きます。
ずっと山に居たい。
いつも下山時に思いますが、あまりの暑さに、やっぱ登り返して戻ろかと
思ったくらい、暑かった。^^

忙しくしておりまして、ちょいとアップが滞っております。
現像の時間が無くて、なかなかアップ出来ないでいました。
紫陽花やら夕景、朝景も撮ってはいるのですが、なかなか時間が取れません。
ボチボチのアップとなりますが、ご勘弁願います。




[PR]

by JNPMI | 2017-07-13 20:37 | 07四季燦燦 | Trackback | Comments(3)
2017年 06月 24日

白山開山1300年の初夏

6月、2回目の白山へ行ってきました。
前回はあまりにも雲だらけだったので、晴れの予報にリベンジで
行ってきました。
暑いのはとても苦手な私、夜中に登って日の出を目指しましたが
道中、ちょいと雪渓の沢を1本間違えて登り、上まで行って道がない事に気づき
慌てて、と、言ってもガリガリ凍っているので、気を付けながら戻るロスがあって
残念ながら、日の出には10分遅れとなってしまった。
しかも、天気予報とは裏腹で、雲の多い日の出だった。
白山山頂、御前峰から雲間からの朝陽。
a0276584_13455044.jpg
山頂御前峰にある白山奥宮と白山の影
a0276584_13585496.jpg
朝日を浴びて赤く染まる岩稜帯と奥に大汝峰
a0276584_13583983.jpg
そこからお池巡りへとちょいと山頂から下って
紺屋ヶ池の上あたりから御前峰と御宝庫を望む
a0276584_13592847.jpg
今年は積雪が多かったのでしょう、池が皆、雪でつながってます。
この時期にして、残雪多し。
中でも油ヶ池が唯一雪解けが進んでいる感じ
a0276584_14213296.jpg
翠が池もまだ多くの雪に覆われています
 
a0276584_14120909.jpg
油が池と血の池もつながった状態です。
a0276584_14000594.jpg
そして大汝峰へ向かいます。
陽が上がって来ると、バリバリ凍っていた雪渓も雪が腐って来て
歩くのは疲れます。^^
a0276584_14004372.jpg
大汝峰から七倉山、四塚山方面を望む。
a0276584_14010869.jpg
残雪の谷も絶景です。^^
a0276584_14014312.jpg
大汝峰から剣ヶ峰と御前峰を望む。
a0276584_14020375.jpg
剣ヶ峰の奥に薄っすらと御嶽山を見ながら大汝峰を下りる。
a0276584_14315603.jpg
千蛇ヶ池のクレパスと奥に大汝峰
a0276584_14332484.jpg
それにしてもこんな千蛇ヶ池は、あまり見た事ない。
a0276584_14352021.jpg
お池巡りを終えて、ショートカットコースから別山を背に室堂を。
a0276584_14404893.jpg
室堂ビジターセンターの雪はかなり雪解けが進みました。(5日の白山と比較して見て下さいな)

a0276584_15070520.jpg

そのまま弥陀ヶ原に下りて、振り返ると、気持ち良い空と白山山頂が。
a0276584_14422898.jpg
この日は里は32℃オーバーのめっちゃ暑い日。
下山途中から、暑さが増してきて、やっぱ戻ろかなと、何度思った事か。^^
ま、そんな20日の白山山行でした。
今年は白山開山1300年です。7月もきっとまた登るでしょう。^^
今回のdataは甚之助小屋からのデータとなってます。
a0276584_14480519.jpg
a0276584_14482638.jpg
a0276584_14484372.jpg
a0276584_14490022.jpg




[PR]

by JNPMI | 2017-06-24 14:46 | 06四季燦燦 | Trackback | Comments(4)
2017年 06月 06日

6月の白山へ

昨日は白山へ行ってきました。
朝、寝坊して、出発が遅れて、別当出合いは9:40スタート。
暑いのが苦手な私は、ちょっとヤバいかなって思う時間帯のスタートです。
でも、意外と、暑くもなく寒くもなく気温は最適でした。
ただ、アイゼンが登山靴とうまくマッチングせず、トラブルで、
途中、かなりの時間を要する羽目になって、ちと参りました。
道中、下山してきた方が、今日の朝は良かったよ~って。
今から登る先は雲に覆われていて、あ~夜中に登っときゃぁ良かったかなぁって
悔しい思いでした。^^

それでは、6月の白山山行を。
別当出合の橋を渡って二輪草が咲く登山道を気分よく歩き、中飯場につくと
トイレはまだ閉鎖中でした。
a0276584_10101837.jpg
緑の中を気分よく歩く
a0276584_10105856.jpg
高度が上がると、ダケカンバの樹々がやっと春を迎えた感じ。
a0276584_10113250.jpg
別当出合いを過ぎると残雪の雪渓歩きとなります。
a0276584_10134897.jpg
a0276584_10164043.jpg
しかしながら、いつもは長靴にアイゼンなので、昨年新調した登山靴では
初めてのアイゼン。全く確認していなかったのもミスでした。
うまく合わない。どうも中途半端な感じで登りますが、歩きにくく進みが悪い。
そんな感じで甚之助避難小屋を通過。別山の山容がかっこいい。
a0276584_10220773.jpg
a0276584_10251942.jpg
この後、アイゼンの調整をし始めましたが、その時ナットがどこかに行っちゃって
なんだかんだと30分以上調整に足止めとなってしまった。
そこから黒ボコに向かって12曲がりに進みます。
a0276584_10294852.jpg
黒ボコに着くと、下からもの凄い勢いで駆け上がって来る半袖短パン軍団。
a0276584_10305949.jpg
まぁびっくりです。たぶんトレランの方だと思いますが
何という脚力でしょう。
弥陀ヶ原も楽しそうに走って行きました。
とても同じ人間とは思えません。@@
a0276584_10332297.jpg
室堂に着くとまだ雪がたっぷりで。ヘリで運ばれた荷物が点々と積まれてました。
a0276584_10352871.jpg
お腹も空いたので昼食です。
a0276584_10361552.jpg
昼飯食って山頂に向かいます。
白山神社の鳥居もまだ雪に埋もれてます。
a0276584_10373682.jpg
山頂はすっかりガスがかかり、残念ながら景色は楽しめませんでした。
a0276584_10390360.jpg
山頂から室堂を見下ろす。
a0276584_10394663.jpg
別山方面もガスが上がって残念。
a0276584_10404040.jpg
たまに雲が開くこともあるが束の間だ。
a0276584_10414633.jpg
a0276584_10421615.jpg
雲が湧き上がる景色だけが見れるだけ。^^;
a0276584_10430524.jpg
だいぶ粘ってガスが切れる事を待ちましたが、雲は更に増すばかりで
諦めて下りる。
室堂平に下りて来て1枚。
a0276584_10450335.jpg
ガスに巻かれて道迷いしないように、さっさと下山を決め込みました。
弥陀ヶ原にて湧き上がる雲。
a0276584_10463375.jpg
黒ボコ岩から雪渓急降下です。
a0276584_10483697.jpg
そこから甚之助に向かい、急いで下山しました。帰りは今回は急行です。^^
a0276584_10501784.jpg
a0276584_10532704.jpg
a0276584_10534001.jpg
a0276584_10535238.jpg
というわけで、ちょいとアイゼントラブルはありましたが、6月の白山でした。


[PR]

by JNPMI | 2017-06-06 10:56 | 06四季燦燦 | Trackback | Comments(7)
2014年 08月 02日

白山 トピックス 

あ・つ・い!アッチィ~ぞぉ~!
こちら福井も、梅雨が明け、連日35℃オーバーが続いており
暑くてたまりませんね。
皆様も、熱中症及び台風には十分注意して、
暑さに負けず、頑張って、そして楽しくお過ごし下さい。^^

さて、先日の白山の続きです。
この暑さですので、日中に登るのはとても想像できず、夜中に
月明かりとヘッドライトで、日の出に向かって登ってきました。
山頂御前峰にて日の出を待つ頃は、寒いくらいで、皆、雨具を着込んで防寒してました。
私的には、涼しかったのは日の出前から日の出、そして陽が昇って7時迄くらいでした。
あとは暑かった。
それに、平日でしたが、日の出前の室堂から山頂までは、ヘッドライトの明かりで
富士山かってくらいつながってました。
帰りの下山時、観光新道から別当出合の出口100mくらいは大渋滞で
ちぃっとも前に進んでくれませんでした。
駐車場まで行って、なんとなく理由がわかりました。
大型観光バスが駐車場は満杯で、路肩に並んでる状態。
団体様ご一行が何組もあったわけです。
しかも、夏休みなので子供達かと思ったら、子供達はほとんど居なく年配の方達ばかり。
どこかの若いお坊さん達も、修行のためでしょうか、団体で登ってきました。
とにかく平日なのになんでこんなに大勢の人なんだぁって感じでした。^^

私としては、チングルマが目的だったので、まぁそこそこ楽しめました。
不思議なのは、今年はコバイケソウがまったく咲いてません。
黒百合は室堂にて小屋近くで咲いてました。
ミヤマキンバイ、ハクサンコザクラも室堂平のお花畑で綺麗でした。
イワキキョウも、あちらこちらに。
観光新道の馬の背お花畑辺りは、ニッコウキスゲやトラノオ、ハクサンフウロと綺麗でした。
ただ、暑かった。ひたすら暑かった。^^
でも、お池巡りで歩いていくと、雪渓はけっこう残ってるのが多いです。
今回も、おっちょこちょいで、チングルマを撮ってた時にしっかりストックを置き忘れて
あとで取りに戻る等々、無駄な労力と歩行数をやたら増やしました。(汗;

それでは、日の出から
a0276584_0271221.jpg

白山の影が伸びる。
a0276584_0281860.jpg

紺屋ヶ池ではこんな光景が
a0276584_030728.jpg


a0276584_0303278.jpg


翠ヶ池
a0276584_0314985.jpg

別角度から
a0276584_0324443.jpg

五色池も
雪しかありません。水映りの逆さ大汝峰は見れませんでした。^^
a0276584_0353863.jpg


そして目的のチングルマ
a0276584_0383969.jpg

a0276584_0392468.jpg

登山道脇のイワキキョウ
a0276584_040406.jpg

a0276584_0425683.jpg

ミヤマキンバイも
a0276584_0421573.jpg

a0276584_0453014.jpg

クロユリも
a0276584_050849.jpg

a0276584_0504216.jpg

ニッコウキスゲも
a0276584_052570.jpg

以上、7月終わりの白山でした。^^

さぁ8月になりました。
山の計画も、なんだか台風に邪魔されそうな雰囲気になってきました。
しっかし、今年は、花火を一度も見てません。
このまま行くと、今年は花火の写真を1枚も撮れないままになりそうです。(涙;

うへっもうこんな時間。早く寝ないと、仕事に堪えそう。
この週末はハードな仕事になりそうです。
では、おやすみなさい。
[PR]

by JNPMI | 2014-08-02 00:58 | 四季燦燦 八月 | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 06日

ニリンソウ

まだ2000m辺りは雪がたっぷり。
a0276584_7385677.jpg

登山道から残雪の別山を見ながらもう少し歩いて甚の助小屋で
休憩して山を降ります。

今はニリンソウが登山道脇に沢山咲いていて、登りも下りも癒してくれます。
a0276584_7442087.jpg

手前のシダにスポットの木漏れ陽が入ったところをフレーミング。
群生している中の一部を抽出した。

大きなブナの木にも足を止めて。^^
a0276584_751187.jpg

ブナの樹の根元からローアングルで見上げてフレーミング。
緑をまとった森の王様のイメージで。

いろんな被写体に楽しませて貰って、行きも帰りもなかなか
足が進みません。自由気ままに。
単独行ならではかも知れませんね。^^
[PR]

by JNPMI | 2012-06-06 07:57 | 四季の風景 6月 | Trackback | Comments(2)