四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:白山開山1300年 ( 2 ) タグの人気記事


2017年 10月 15日

秋の平瀬道

10月8日の日曜日。勤務明けのお休みだったので、またまた夜中の山行で
白山に行ってきました。
今回は秋なので、やっぱり秋は平瀬道。
いつもは北陸自動車道から小矢部JCTを経由して、東海北陸道で白川郷迄行って
そこから下道を平瀬、大白川まで1時間ほど走って3時間で登山口ですが
今回は奥越回りで高速無料区間の福井北~大野迄を走る事で時間短縮。
下道ですが同じ3時間で到着。高速代だけ浮いた感じ^^
am2:00にスタートして、月明りとヘッデンで黙々と登る。
お天気も良く、夜明け前の北アルプスが雲海の上のずらり並んでました。^^

日の出前、雲海越しの乗鞍岳。その奥に八ヶ岳の横岳、赤岳、権現、網笠岳。
a0276584_18130855.jpg
そして、日の出。
a0276584_18141899.jpg
朝日の光を受けて染まる雲海と山々。奥の山は甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
a0276584_18195719.jpg
そして御嶽山
a0276584_18220781.jpg
左を見れば槍、穂高。
a0276584_18232501.jpg
もっと左を見れば、染まる雲海越しに、朝日岳、雪倉から北アルプスの峰々へと続く景色。
a0276584_18241446.jpg

いい朝を迎えた後は、下山の前に南竜馬場へ向かう展望コースを歩き別山や奥越山々の景色を楽しむ。
a0276584_18295244.jpg
荒島岳も、部子山、銀杏峰、経ヶ岳も雲海の上に頭だけ出してました。^^
a0276584_18324491.jpg
この日は、福井県側も石川県側も岐阜県側も、富山県側も、びっしり雲海に敷き詰められてました。

上の方の紅葉はもう終わりでしたが、残ってるナナカマドの紅葉やクロマメノキの紅葉を楽しんでから下山。
a0276584_18400887.jpg
a0276584_18403831.jpg
ちょっと薄氷に映る逆さ御前峰。
a0276584_18414088.jpg
下山は、秋の平瀬道の絶景を満喫。
白馬三山、剱岳、立山、薬師と雲海越しの背景に三方崩山と大白水谷のブナ林の黄葉の谷の秋景色。
a0276584_18441249.jpg
エメラルドグリーンの白水湖と地獄谷方面の紅葉
a0276584_18485897.jpg
a0276584_18475719.jpg
この日は3連休の中日で、下山時、どんどん大勢の方が登って来ました。
北アルプスの峰々を背景にダケカンバの登山道を歩く人々。
a0276584_18525463.jpg
そしてダケカンバ黄葉やナナカマドの紅葉を楽しみながら大倉山経由の平瀬道を楽しみながら下山です。
a0276584_18591558.jpg

a0276584_19000000.jpg
a0276584_19005096.jpg
11時前には登山口に到着。
秋の平瀬道を楽しんだ山行でした。^^

この日は車の量も半端なく、登山口の駐車場も白水湖畔の駐車場も満杯状態で、路肩にも
延々と車の駐車の列でした。
無神経な輩の為、前列をすべて埋めてしまって、後列の車の通るルートまで駐車されてしまったので
車が出れないというハプニングもありましたが、そこで出れずに困ってたマイクロバスの
パーティーの方々と皆で端の車を、力ずくでどかして、無事帰還です。^^


[PR]

by JNPMI | 2017-10-15 19:40 | 10四季燦燦 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 24日

白山開山1300年の初夏

6月、2回目の白山へ行ってきました。
前回はあまりにも雲だらけだったので、晴れの予報にリベンジで
行ってきました。
暑いのはとても苦手な私、夜中に登って日の出を目指しましたが
道中、ちょいと雪渓の沢を1本間違えて登り、上まで行って道がない事に気づき
慌てて、と、言ってもガリガリ凍っているので、気を付けながら戻るロスがあって
残念ながら、日の出には10分遅れとなってしまった。
しかも、天気予報とは裏腹で、雲の多い日の出だった。
白山山頂、御前峰から雲間からの朝陽。
a0276584_13455044.jpg
山頂御前峰にある白山奥宮と白山の影
a0276584_13585496.jpg
朝日を浴びて赤く染まる岩稜帯と奥に大汝峰
a0276584_13583983.jpg
そこからお池巡りへとちょいと山頂から下って
紺屋ヶ池の上あたりから御前峰と御宝庫を望む
a0276584_13592847.jpg
今年は積雪が多かったのでしょう、池が皆、雪でつながってます。
この時期にして、残雪多し。
中でも油ヶ池が唯一雪解けが進んでいる感じ
a0276584_14213296.jpg
翠が池もまだ多くの雪に覆われています
 
a0276584_14120909.jpg
油が池と血の池もつながった状態です。
a0276584_14000594.jpg
そして大汝峰へ向かいます。
陽が上がって来ると、バリバリ凍っていた雪渓も雪が腐って来て
歩くのは疲れます。^^
a0276584_14004372.jpg
大汝峰から七倉山、四塚山方面を望む。
a0276584_14010869.jpg
残雪の谷も絶景です。^^
a0276584_14014312.jpg
大汝峰から剣ヶ峰と御前峰を望む。
a0276584_14020375.jpg
剣ヶ峰の奥に薄っすらと御嶽山を見ながら大汝峰を下りる。
a0276584_14315603.jpg
千蛇ヶ池のクレパスと奥に大汝峰
a0276584_14332484.jpg
それにしてもこんな千蛇ヶ池は、あまり見た事ない。
a0276584_14352021.jpg
お池巡りを終えて、ショートカットコースから別山を背に室堂を。
a0276584_14404893.jpg
室堂ビジターセンターの雪はかなり雪解けが進みました。(5日の白山と比較して見て下さいな)

a0276584_15070520.jpg

そのまま弥陀ヶ原に下りて、振り返ると、気持ち良い空と白山山頂が。
a0276584_14422898.jpg
この日は里は32℃オーバーのめっちゃ暑い日。
下山途中から、暑さが増してきて、やっぱ戻ろかなと、何度思った事か。^^
ま、そんな20日の白山山行でした。
今年は白山開山1300年です。7月もきっとまた登るでしょう。^^
今回のdataは甚之助小屋からのデータとなってます。
a0276584_14480519.jpg
a0276584_14482638.jpg
a0276584_14484372.jpg
a0276584_14490022.jpg




[PR]

by JNPMI | 2017-06-24 14:46 | 06四季燦燦 | Trackback | Comments(4)