四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:白山 ( 36 ) タグの人気記事


2017年 06月 24日

白山開山1300年の初夏

6月、2回目の白山へ行ってきました。
前回はあまりにも雲だらけだったので、晴れの予報にリベンジで
行ってきました。
暑いのはとても苦手な私、夜中に登って日の出を目指しましたが
道中、ちょいと雪渓の沢を1本間違えて登り、上まで行って道がない事に気づき
慌てて、と、言ってもガリガリ凍っているので、気を付けながら戻るロスがあって
残念ながら、日の出には10分遅れとなってしまった。
しかも、天気予報とは裏腹で、雲の多い日の出だった。
白山山頂、御前峰から雲間からの朝陽。
a0276584_13455044.jpg
山頂御前峰にある白山奥宮と白山の影
a0276584_13585496.jpg
朝日を浴びて赤く染まる岩稜帯と奥に大汝峰
a0276584_13583983.jpg
そこからお池巡りへとちょいと山頂から下って
紺屋ヶ池の上あたりから御前峰と御宝庫を望む
a0276584_13592847.jpg
今年は積雪が多かったのでしょう、池が皆、雪でつながってます。
この時期にして、残雪多し。
中でも油ヶ池が唯一雪解けが進んでいる感じ
a0276584_14213296.jpg
翠が池もまだ多くの雪に覆われています
 
a0276584_14120909.jpg
油が池と血の池もつながった状態です。
a0276584_14000594.jpg
そして大汝峰へ向かいます。
陽が上がって来ると、バリバリ凍っていた雪渓も雪が腐って来て
歩くのは疲れます。^^
a0276584_14004372.jpg
大汝峰から七倉山、四塚山方面を望む。
a0276584_14010869.jpg
残雪の谷も絶景です。^^
a0276584_14014312.jpg
大汝峰から剣ヶ峰と御前峰を望む。
a0276584_14020375.jpg
剣ヶ峰の奥に薄っすらと御嶽山を見ながら大汝峰を下りる。
a0276584_14315603.jpg
千蛇ヶ池のクレパスと奥に大汝峰
a0276584_14332484.jpg
それにしてもこんな千蛇ヶ池は、あまり見た事ない。
a0276584_14352021.jpg
お池巡りを終えて、ショートカットコースから別山を背に室堂を。
a0276584_14404893.jpg
室堂ビジターセンターの雪はかなり雪解けが進みました。(5日の白山と比較して見て下さいな)

a0276584_15070520.jpg

そのまま弥陀ヶ原に下りて、振り返ると、気持ち良い空と白山山頂が。
a0276584_14422898.jpg
この日は里は32℃オーバーのめっちゃ暑い日。
下山途中から、暑さが増してきて、やっぱ戻ろかなと、何度思った事か。^^
ま、そんな20日の白山山行でした。
今年は白山開山1300年です。7月もきっとまた登るでしょう。^^
今回のdataは甚之助小屋からのデータとなってます。
a0276584_14480519.jpg
a0276584_14482638.jpg
a0276584_14484372.jpg
a0276584_14490022.jpg




[PR]

by JNPMI | 2017-06-24 14:46 | 06四季燦燦 | Trackback | Comments(3)
2017年 06月 06日

6月の白山へ

昨日は白山へ行ってきました。
朝、寝坊して、出発が遅れて、別当出合いは9:40スタート。
暑いのが苦手な私は、ちょっとヤバいかなって思う時間帯のスタートです。
でも、意外と、暑くもなく寒くもなく気温は最適でした。
ただ、アイゼンが登山靴とうまくマッチングせず、トラブルで、
途中、かなりの時間を要する羽目になって、ちと参りました。
道中、下山してきた方が、今日の朝は良かったよ~って。
今から登る先は雲に覆われていて、あ~夜中に登っときゃぁ良かったかなぁって
悔しい思いでした。^^

それでは、6月の白山山行を。
別当出合の橋を渡って二輪草が咲く登山道を気分よく歩き、中飯場につくと
トイレはまだ閉鎖中でした。
a0276584_10101837.jpg
緑の中を気分よく歩く
a0276584_10105856.jpg
高度が上がると、ダケカンバの樹々がやっと春を迎えた感じ。
a0276584_10113250.jpg
別当出合いを過ぎると残雪の雪渓歩きとなります。
a0276584_10134897.jpg
a0276584_10164043.jpg
しかしながら、いつもは長靴にアイゼンなので、昨年新調した登山靴では
初めてのアイゼン。全く確認していなかったのもミスでした。
うまく合わない。どうも中途半端な感じで登りますが、歩きにくく進みが悪い。
そんな感じで甚之助避難小屋を通過。別山の山容がかっこいい。
a0276584_10220773.jpg
a0276584_10251942.jpg
この後、アイゼンの調整をし始めましたが、その時ナットがどこかに行っちゃって
なんだかんだと30分以上調整に足止めとなってしまった。
そこから黒ボコに向かって12曲がりに進みます。
a0276584_10294852.jpg
黒ボコに着くと、下からもの凄い勢いで駆け上がって来る半袖短パン軍団。
a0276584_10305949.jpg
まぁびっくりです。たぶんトレランの方だと思いますが
何という脚力でしょう。
弥陀ヶ原も楽しそうに走って行きました。
とても同じ人間とは思えません。@@
a0276584_10332297.jpg
室堂に着くとまだ雪がたっぷりで。ヘリで運ばれた荷物が点々と積まれてました。
a0276584_10352871.jpg
お腹も空いたので昼食です。
a0276584_10361552.jpg
昼飯食って山頂に向かいます。
白山神社の鳥居もまだ雪に埋もれてます。
a0276584_10373682.jpg
山頂はすっかりガスがかかり、残念ながら景色は楽しめませんでした。
a0276584_10390360.jpg
山頂から室堂を見下ろす。
a0276584_10394663.jpg
別山方面もガスが上がって残念。
a0276584_10404040.jpg
たまに雲が開くこともあるが束の間だ。
a0276584_10414633.jpg
a0276584_10421615.jpg
雲が湧き上がる景色だけが見れるだけ。^^;
a0276584_10430524.jpg
だいぶ粘ってガスが切れる事を待ちましたが、雲は更に増すばかりで
諦めて下りる。
室堂平に下りて来て1枚。
a0276584_10450335.jpg
ガスに巻かれて道迷いしないように、さっさと下山を決め込みました。
弥陀ヶ原にて湧き上がる雲。
a0276584_10463375.jpg
黒ボコ岩から雪渓急降下です。
a0276584_10483697.jpg
そこから甚之助に向かい、急いで下山しました。帰りは今回は急行です。^^
a0276584_10501784.jpg
a0276584_10532704.jpg
a0276584_10534001.jpg
a0276584_10535238.jpg
というわけで、ちょいとアイゼントラブルはありましたが、6月の白山でした。


[PR]

by JNPMI | 2017-06-06 10:56 | 06四季燦燦 | Trackback | Comments(7)
2017年 05月 24日

鳴谷山で石楠花と大杉と白山を

今週の月曜は、白峰の鳴谷山に登って来ました。^^
今年はここもやはり、石楠花の当たり年で、楽しめました。^^
白山は、富士写ヶ岳で見た時とは、驚くほど雪が解けていました。
この山も、写真撮りながら山頂で、白山を見ながら飯食ってコーヒー飲んで
30分の休憩後、下りてきましたが、経ヶ岳同様、
山頂は私一人だけで、だぁれもいなく、独り占めで楽しめました。^^
帰りには、登りで追い抜いた何組かのパーティや後から登てきた方々に
合いましたけどね。
今回も往復4時間の山歩きを楽しめました。
a0276584_11400291.jpg
a0276584_11411172.jpg
a0276584_11412753.jpg
a0276584_11415285.jpg
登山口からしばらく歩いて、鎧壁が近づくと、石楠花が登山道脇を彩ります。
a0276584_11481463.jpg
鎧壁を過ぎると、登山道の斜面に水芭蕉やリュウキンカが綺麗でした。
a0276584_11494249.jpg
百合谷林道を過ぎると巨大な杉が迎えてくれます。
a0276584_11505459.jpg
a0276584_11550916.jpg
なんともご利益がありそうな、こりゃぁパワースポットだな。
経ヶ岳のアダムとイブの木より、ある意味凄いぞ。^^
a0276584_12042850.jpg
そんな巨大な杉達を過ぎると、高度が上がり雪渓歩きとなります。(道迷い注意です)
a0276584_12075369.jpg
更に高度を上げて行くと、おおっと、白山が目に飛び込んで来ます。^^
a0276584_12090494.jpg
そして山頂です。
a0276584_12095885.jpg
白山は、けっこう雪解けが進みました。
a0276584_12110865.jpg
山頂独り占めで、白山を見ながら食事してゆっくりコーヒー飲んでから帰りました。^^
今回は、快晴で、暑くなる前に下りてこれたので良かったです。^^
以上、鳴谷山山行でした。^^



[PR]

by JNPMI | 2017-05-24 12:14 | 05四季燦燦 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 22日

白山へ

日曜は仕事でしたが、前日の土曜は、珍しく休みだったので
白山へ行ってきました。
ただ、土曜はやたら暑く、帰りの下りは、もうほぼ脱水症状で
ヘロヘロでした。
なんせ、今回は、こんなに暑くなるとは思ってなくて、
水分も500mmのいろハスももとCCスポーツの2本しか
持って行かなくて、道中にある白山延命水に助けられました。^^

それにしても、6月中盤なのに、登山道はもう完全に夏道オンリー。
雪がありません。
例年はこの時期、一応軽アイゼンは持って行くし、長袖なんですが
雪は無いは、暑いわで、参りました。^^;

山頂、御前峰からお池巡りコースを進み、大汝峰に登り、そこから
御前峰、剣ヶ峰、緑が池を眺める景色や、別山の素敵な山容や
七倉山へ続く気持ちいい眺めを楽しみ、大汝峰を下りて血の池越しの
剣ヶ峰をドラマティックな雲と共に撮り、そのあとは、ひたすら
真夏の暑さの登山道を駆け下りてきました。
今年は、クロユリが当たり年かも。例年になく、あちらこちらに
クロユリのつぼみが見受けられました。
もしかすると、ニッコウキスゲもけっこう今年はいけるかも。^^
でもコバイケソウは良くないかも。です。

それでは、6月18日(土)の白山山行を。

黒ボコ手前、十二曲がりはミヤマキンポウゲの黄色が綺麗でした。
a0276584_1735457.jpg

a0276584_1736114.jpg

a0276584_17364758.jpg

以上3枚はスマホから。^^


弥陀ヶ原にて。木道を進み五葉坂を登れば、室堂。
a0276584_1557320.jpg


室堂から御前峰に向かう道中、室堂平にはクロユリがあちらこちらに。
a0276584_17402767.jpg


山頂、御前峰から室堂や別山を望む
a0276584_17414694.jpg


白山奥宮と躍動感のある雲がいい感じで1枚。
a0276584_17433511.jpg


これまで、40回以上白山には登っているが、今回初めて、北アルプスが
霞んでさっぱり見えませんでした。残念。

山頂でコーヒーと朝食を食して、お池巡りコースを下る。
紺屋ヶ池にて
a0276584_1747336.jpg

雪渓のトンネルはまだ小さかったが、その上を歩いて池の雪解けを1枚。
そのあとは翠ヶ池を、岩の上から俯瞰して。
a0276584_1749496.jpg

そこからまた歩いて大汝峰に登る。
登ってる途中にルリビタキと思われる鳥、発見。
2600m付近なので、も少し低い標高に居ると思ってたので意外だった。
a0276584_17544819.jpg


大汝峰山頂に着いて、けっこう人が居たので、普通に1枚。(飛ばずに^^)
a0276584_17585953.jpg


大汝峰から、御前峰、剣ヶ峰、翠ヶ池、そしてお花松原への登山道を望む。
a0276584_20573770.jpg


そして、七倉山へとつなぐ美しい登山道のいつ見ても気持ち良い素敵な景色。
a0276584_2112024.jpg


雲が面白く、急いで大汝峰を下りて、血の池越しの剣ヶ峰を狙う。
a0276584_2131529.jpg


暑くても千蛇ヶ池はしっかり雪に覆われて、千蛇ヶ池の上から大汝峰を。
a0276584_2161745.jpg


とまぁこんな感じでした。
この後、室堂に下りて、水分補給後、大急ぎで下山。
白峰の温泉につかって、疲れを癒して帰宅です。
翌、日曜はちょいとお疲れ気味でしたが、お仕事はしっかり勤めました。^^

次はニッコウキスゲのピークで行きたいなぁと、ひそかに思っております。^^
[PR]

by JNPMI | 2016-06-22 21:11 | 四季燦燦06 | Trackback | Comments(6)
2015年 12月 10日

冬晴れの白山

今日からお天気下り坂らしい。
明日は、雨降り予報だが、気温は17度と、12月のこの時期にしては
かなりの高温。岐阜や名古屋は20度オーバーらしい。
確かに、雪の降りそうな気配は、今のところない感じ。

それにしても、昨日、一昨日、特に一昨日の8日は、空気も澄んで
とてもいいお天気で、真っ白い白山が青空にくっきりと映えてまして
その存在感が、お~白山だぁ!って感じで、とても綺麗でした。

で、こんな時にしか、なかなか見れない白山とのコラボの景色を
走り撮りしてきました。^^

まずは、北潟湖畔にて、アイリスブリッジと白山を
a0276584_18214061.jpg


a0276584_18223090.jpg


そして、海越しの白山も
a0276584_18234855.jpg


サーファーも白山を見てるのか?
a0276584_18245674.jpg


a0276584_18271135.jpg


a0276584_18283914.jpg


明日は、局所的に大雨の所もあるようなので、ご注意ください。
[PR]

by JNPMI | 2015-12-10 18:30 | 四季燦燦12月です | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 04日

寒くなったなぁと思ったら

先日、紅葉の便りを聞いて、浄法寺山に登ってきました。
寒くなったなぁと思ったら、白山は白くなっていました。
a0276584_8114826.jpg

よう考えればもう11月ですから、当然と言えば当然なのかも。^^
紅葉も、山頂付近は終わりで、南丈比山まで行って昼飯とコーヒー飲んで
戻って来ましたが、800mm辺りの斜面は綺麗なんだけど、なかなか
登山道からの撮影は、ブッシュに邪魔されて厳しい感じ。
a0276584_8275328.jpg

a0276584_8304360.jpg

a0276584_831643.jpg

結局、途中の覗きからの景色が紅葉のじゅうたんで綺麗でした。
a0276584_827161.jpg

a0276584_834275.jpg

a0276584_8344411.jpg

山を下りる道中、黒岩の方を見ると、なんか動いてる?
a0276584_8362143.jpg

よく見ると、クライマーでした。
a0276584_8372832.jpg

ちょいと興味が湧きましたが、凝り性なので見なかった事に。(笑)
[PR]

by JNPMI | 2015-11-04 08:39 | 四季燦燦11月です | Trackback | Comments(4)
2015年 10月 18日

白山平瀬道の紅葉

今日は久しぶりの日曜のお休み。
いいお天気ですが、遅い目覚めでまったりと休養日です。^^
先週の冠雪の白山で、秋と冬を一度に満喫してきましたが、
やっぱり秋は、平瀬道です。毎年、秋の白山は平瀬道からと決めておりますが
今年は、ずっと道が修復工事通行止めで、紅葉シーズンまでには開通予定と
なっていましたが、なかなか開通せず、9月に白山に登った時は、まだ開通して
いなく、ちょいと心配でしたが、9/18頃にやっと開通して、ほっとしました。
それにしても、当日はいいお天気で、なんとも紅葉の山を
「なんだこりゃぁ」、「美しすぎる~」。「最高!」、「絶景!」
「笑うしかない^^」などと、雄叫びをあげながら、三脚担いで、ちょいと
登っては撮影、またちょいと登っては撮影と、歩いてるより、撮影している方が
長いんじゃないかというくらい、楽しめました。^^
そして途中から雪景色だし、ほんといい日に、いいタイミングで行けてラッキー
でした。
a0276584_14153039.jpg

a0276584_14175710.jpg

北アルプスの槍穂高、乗鞍、御嶽を見ながら左手前に三方崩山、そして
ブナやダケカンバの森と大白水谷の紅葉と大倉山のリズミカルなダケカンバを
眺めながらの登山道は、テンション上がります。^^
a0276584_1422624.jpg

そして地獄谷方面の紅葉も楽しみながら
a0276584_14373137.jpg

歩いて行くと、冠雪した剣が峰と御前峰が見えて来る。
a0276584_14444087.jpg

しばらく登ると、景色は一変し雪景色となる。
a0276584_14494247.jpg

a0276584_1450622.jpg

a0276584_14502960.jpg

槍穂高も頭は白く青空に浮かび上がる。
a0276584_14512778.jpg

白山山頂はすべてがエビのしっぽ状態
a0276584_1456925.jpg

a0276584_14573169.jpg

戻りは、西日を浴びた紅葉が、行とは異なる美しさを見せてくれました。
a0276584_151845.jpg

a0276584_151339.jpg

もっと絶景を載せたいところですが、作品展用の写真もとっておかないと
いけませんのでね。^^
またそのうち、ボチボチと。^^
今回の白山平瀬道、秋山山行はこんな感じでした。^^
[PR]

by JNPMI | 2015-10-18 15:15 | 四季燦燦10月です | Trackback | Comments(2)
2015年 10月 16日

初冠雪と紅葉

昨日は仕事で一宮でしたが、前日の14日、平瀬道から白山へ登ってきました。
ニュースでは14日、白山初冠雪と報じていましたが、実際には13日にもう真っ白
となって夜は吹雪だったようです。
それにしても、14日は秋晴れの最高の日で、紅葉の中、遠く冠雪の槍、穂高
乗鞍や御嶽を見ながら大白水谷や地獄谷の絶景を楽しみ、大倉山避難小屋を過ぎて
しばらく歩くと、雪景色に代わり、室堂に近づくにつれて、ハイマツは皆、
エビのしっぽ状態。
a0276584_7253846.jpg

山頂はさほど風もなく寒くはなかったですが、冬景色です。^^
a0276584_7261377.jpg

a0276584_7262994.jpg

a0276584_7285595.jpg

と、まぁこんな感じでした。
もう遅刻しそうなので、今日はこの辺で。
紅葉はまた今度。
では、行ってきま~す。^^/
[PR]

by JNPMI | 2015-10-16 07:29 | 四季燦燦10月です | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 17日

え~っ!マジですかぁ~!

車を運転しながら、何気にラジオを聴いていていたら、
ちょいと驚きの話が流れて来た。
内容は、こうである。
”最近、保育園や幼稚園児の子供達は、水道の蛇口をひねるという事が
出来ない子が増えて来ている。”
と、いった話であった。

冗談でしょ!

しかし、よくよく話を聴いていたら、確かにありえるかも~って
ちょいと考えさせられてしまいました。
最近は、トイレに行っても公共の施設やショッピングセンターなど
ほとんどセンサー付きのトイレと手洗いになっていますよね。
それにキッチンや洗面所やお風呂にしても、レバー式の蛇口に代わって
来ていますね。

昔みたいに、運動場で走り回って、手洗い場に行って、水道の蛇口をひねって
顔をつっこみ口を開けて、ガァ~って水を流し込む。
今の子供達は、そんな経験もないんだろうな。

物心ついた時から、センサーやレバーで水が出る環境で育ってきたならば
なるほど、蛇口をひねるって事は、出来ないのかもしれませんね。

まぁしっかし、いろんな事を含めて、1950年代生まれの昭和のおっさんには、
驚かされる事が多々ありますが、最近の子供達は
危ないからダメって、いろんな経験をさせてもらえない。
だから、何が危ないかを知らないで育って行く。
怖い事です。
子供の頃にいろんな痛い目をあって、生き抜く知恵がついていくのではないかと。
こういう事をすると、こういう危険な事になるという事を知る前に
それは危ないからやっちゃダメ!とかさわっちゃダメ!って。
知らないって事は、恐ろしい事です。
なんでも進化して、楽になって、それが当たり前になってしまうと、
その楽になってる事が、災害とかで、出来なくなった時、経験が無いと
途方に暮れちゃうのではないかと、心配です。
例えば、マッチの使い方がわからないとかね。ありえるでしょ。

子供の頃は、お風呂は五右衛門風呂で薪をたいて沸かしてましたし
鉛筆だって小刀で削っていたので、今でも鉛筆はカッターで削れる。
(いまどき、シャーペンだろってかぁ)
もちろんリンゴの皮だって綺麗にむけます。^^

なんでも自動化された世の中は、更に便利になっていくのでしょうが、
ここ近年の自然の猛威に、その便利さが閉ざされた時、何も出来ないと
ちょっと厳しいよね。ただ、誰かの責任だけを追及するだけでは、能はないよね。
やはり、便利さの裏にある危機管理は、常に意識して対応していく事が大事なのでは
と、何気にラジオから流れていた話に、物思う昭和のおっさんでした。

さて、ちょいと白山へ行ってきました。
山頂の朝は、めっちゃ寒くて、いわゆる雲の中で岩陰で風を避けながら
ご来光を待ちましたが、ガスガスの中の日の出。ちょいとガックシ。
a0276584_2065114.jpg

a0276584_2072664.jpg

で、皆さん、早々と退散。
私ひとり、狙うものがあって、山頂の白山奥宮でひたすらその時を待つ。
狙っていたものは、これ。
a0276584_20174790.jpg

a0276584_2018458.jpg

そう、ブロッケンです。^^
条件的には、必ず見れると確信して、狙いました。^^
そして雲の虹も見れました。
a0276584_20211747.jpg

寒い中、誰もいない山頂で、待った甲斐がありました。^^

そう、夕陽も綺麗でしたよ。しかも幻日も現れて。^^
夕景は、夕陽のエピローグの方にてご覧ください。

さて、白山も草紅葉が少しづつ進んできました。
(草紅葉って言うといい感じだけど、ま、ただ枯れてるだけなんですけどね^^;)
a0276584_20284346.jpg

a0276584_20294950.jpg

a0276584_2030839.jpg

a0276584_20303029.jpg

a0276584_20312068.jpg


平瀬~大白川の白山公園線も9月18日に通行止めがやっと解除になります。
秋は大倉山経由の平瀬道からの白山がお勧め。
10月になったら、白山の紅葉を楽しみに出かけたいと思います。^^

長くなりましたが、実は、いろんな事がありましてね。
下山の時、コンデジを落っことしてきてしまって、下山してから気が付いて
市ノ瀬ビジターセンターに立ち寄って、もし誰かが拾って届けてくれたら
連絡してほしいと依頼して帰ってきましたが、道中、勝山あたりで連絡が入り
奇跡的に届けてくれた方がいて、すぐにUターンで戻りお礼をしようと思ったが
別当覗き辺りで拾ったとだけ言って、連絡先も何も言わずに帰ってしまったらしい。
私の他に3件のカメラの落とし物の届け出があるらしいが、どうも見つかったのは
私のだけらしく、とてもラッキーだと言われました。
どこのどなたか知りませんが、誠にありがとうございました。感謝します。
と、ここまでは良かったのですが、
その帰り、ボーっとしてたのか、ハンドルを早く切り過ぎたのか、2段になってる
石垣にゴリゴリと車体を傷めつけてしまった。(涙;
a0276584_20484637.jpg

a0276584_2049321.jpg

あっちゃぁ~っ!なんてこったぁ。痛い出費となってしまう。

いい事もあれば悪い事もある。
これが人生。ってかぁ~(泣;
[PR]

by JNPMI | 2015-09-17 21:08 | 四季燦燦9月です | Trackback | Comments(6)
2015年 07月 03日

7月になりました。

月の初日が雨降りだったので、今月はどんなに雨が降るのだろうと
思いましたが、昨日今日と、暑い暑い晴れの日となって、予想は外れ。
いよいよ、夏になったら、雨ばかりになりそうで、ちと心配。
昨年も雨ばかりで、夏山には行けなくてさっぱりでしたので、
今年もそうならないか、不安。
さて、先週、大長山へ連れて行ってほしいという事で
2名ほど案内しました。
ニッコウキスゲはどうだろうと期待しつつ、道中、白山を望みながら
a0276584_2112312.jpg

登り下りを繰り返しながら、足元の花も楽しみつつ、山頂へと向かいました。
白いシャクナゲが今頃咲いていたので、携帯にて。
a0276584_2185282.jpg


行きに気が付いて、帰りに撮ろうと思ってたギンリョウソウなのですが、
ちょうど下りの足元にあったせいか、かたまって咲いてた花は、無残にも
踏まれてしまっていました。気を付けていないと気が付かないので、
踏んだ人も、たぶん全く気が付いていないのだろうと思います。
仕方がないので、その周りに2.3株あったモノを携帯で。
a0276584_2173383.jpg

a0276584_2193451.jpg

でも、ここでギンリョウソウに出会えるとは思ってもみませんでしたけどね。
そして、ササユリも登山道に咲いていて、癒されます。携帯にて1枚。
a0276584_21123467.jpg


山頂に着いた頃は、白山はすっかり雲の中に入ってしまいました。
a0276584_21142751.jpg

取立山の方は、ニッコウキスゲがちらほら。今年はこんなものか。
a0276584_2118884.jpg

a0276584_21191964.jpg


その後、赤兎に行こうかとも思ったが、白峰のニッコウキスゲを見に行こうと
いったん下山して白峰に向かいました。
ここは、高山植物を低山に植えて研究しているところで、
楽してニッコウキスゲの群生が見られるところ。
a0276584_21242571.jpg

a0276584_21251544.jpg

a0276584_2126145.jpg

a0276584_21284512.jpg

ニッコウキスゲをたっぷり堪能して、帰りは温泉にてまったりして帰ってきました。^^
[PR]

by JNPMI | 2015-07-03 21:30 | 四季燦燦7月です | Trackback(1) | Comments(2)