四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 14日

三国花火大会 2018

今年も、勤務明けで、三国花火を見る事が出来ました。
お昼に車だけ駐車場に持って行って、(通行止めになるので)
一旦、そこから自転車で帰宅。
徹夜明けなので、仮眠して、夕刻、庭でバーベキュー夕食を食べてから
また、自転車で駐車場に向かい、そこから、機材を背負って向かう。
帰りを考えると、渋滞は避けたいので、河口の船着き場からの撮影とする。
翌日も休みなら、ビーチまで行くのだが、仕事なので、仕方がない。
まぁ、花火は十分楽しめるのでヨシとする。^^

でわ、2018年の三国花火大会をトピックスで。
a0276584_00434431.jpg
a0276584_00441872.jpg
a0276584_00455163.jpg
a0276584_00470294.jpg
a0276584_00511841.jpg
a0276584_00515505.jpg
a0276584_00513782.jpg
a0276584_00521540.jpg
a0276584_00523235.jpg
a0276584_00544678.jpg
a0276584_00554576.jpg
a0276584_00572296.jpg
a0276584_00565292.jpg
a0276584_01001014.jpg
花火が終わると、急いで機材をちゃりに括りつけ、車までダッシュ。
無事、渋滞に巻き込まれず帰宅です。
道中、車の列を横目に、地元の地の利を活かして、田んぼ道爆走でした。^^
今年、やっと花火を見れました、撮れました。
暑さばかりの夏で、グッタリ来てましたが、ちょいとリフレッシュです。^^


[PR]

# by JNPMI | 2018-08-14 01:04 | ’18年 四季燦燦 8月 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 09日

越前三国夕景 8月3日、8日

台風13号の影響か、27日ぶりに、雨が降りました。
恵みの雨ですね。
ちょいとだけ、涼しくなった感あり。
でも、湿度感が高く、冷房から除湿に変わる^^
台風14号は、なんとなく嫌な感じ。
偏西風に乗って、日本海を北上しそうな気配。
お盆に台風直撃だけは、避けてほしいと願うのみ。

さて、8月に入って、美しい三国夕景が楽しめました。
3日の三国夕景から。
a0276584_23141978.jpg
a0276584_23114978.jpg
a0276584_23151250.jpg
8日の三国夕景
a0276584_23173281.jpg
a0276584_23202901.jpg
a0276584_23211477.jpg
焼けた空が綺麗でした。しばし余韻に浸る。^^


[PR]

# by JNPMI | 2018-08-09 23:22 | ’18年 四季燦燦 8月 | Trackback | Comments(3)
2018年 08月 03日

60歳の挑戦 剱岳日帰り山行

7月末28.29日と、年休を取って今年も槍に行く計画でした。
ところが、台風が、グィ~ンとUターンして逆走してきた。
こりゃまずい。予定を大山に変更しようと計画してたら、
家族が具合悪くなって、病院搬送。
計画年休は、結局病院の待合室で消化することとなる。
幸い大事には至らず、年寄りは現在治療中の中で、薬を1回飛ばしたのが
ちょいと容態を悪くしたと思われる。
いずれにせよ、今年も台風のおかげで、せっかくの山旅は
予定とは全く異なる事となった訳であります。

結果、30日だけが予備日として休みをフル活用せざるおえなくなる。
31日からフル勤徹夜勤務でさらに1日は明け夜勤の連ちゃん仕事なので
本来は、身体を休める日の予定だった。
が、しかし、雨も風も吹かず、台風の影響が無い状態で、30日を
迎える事となり、これはもう山に行くしかない。と、心に決める。

槍は、行くまでの道中が富山経由でも東海北陸道でも遠い。
そうだ、剱へ行こう。立山ICまでならまだ近い。
馬場島から早月尾根で日帰りでなんとか行けるか。
しかし、体力的にホントに行けるか?。
標高差2,300m、日本3大急登の早月尾根ルート。
昨年、槍へ行って、もう槍も剱も日帰りは無理だなと実感したはず。
でも、行きたい。

60歳の挑戦です。
夜中に登って、昼に帰る。剱岳日帰り。


ザックにとにかく水分と行動食を詰め込み、北陸自動車道に乗り立山ICを目指す。
近づくにつれて、おやおや、剱、立山はなんだか黒い雲に覆われてる。
天気予報は夕刻は雨。えっ!雨!
でも、夜は晴れ。
とりあえず、馬場島まで行って、駐車場で様子見。
晴れなければ、帰る。そう決めて待機。
ちょいと、とうとしていたらお月様が出て来た。
いざ出発。ヘッデンつけて、月明りの下、ひたすら登る。
富山市街の夜景が、馬場島の駐車場が、登っても登っても同じ景色。
ホントに高度が上がってるかどうかは、1000mから200mおきに標高の表示板で
納得させる。気分的には景色が変わらないので、キツイ。
体力的には、30分おきに水分補給で、意外と調子いい。
早月小屋について、バナナと栄養ゼリーでエネルギー補給。
一休みして、これからが、岩と雪の殿堂へ向かうアプローチです。
何も考えず、ひたすら登る。
だぁれも居ない登山道、一人黙々と登ると、夜が明けてしまいました。
山頂でご来光を見る予定でしたが、
残念ながら、間に合いません。体力的には意外と平気ですが
スピードはあがりません。やっぱり年ですね。無理はしない。

やがて、ギザギザのシルエットが浮かび上がって来る。
a0276584_06581653.jpg
a0276584_07003161.jpg
a0276584_07004826.jpg
雪渓を歩きクールダウン。
a0276584_07043607.jpg
猫又、毛勝山か?
a0276584_07051412.jpg
チングルマのお花畑
a0276584_07461665.jpg
朝陽が射し込む大日岳を背景にタカネマツムシソウ?かな。
a0276584_08021169.jpg
西の空にはも
a0276584_08033166.jpg
そうこうしている内に、剱尾根から朝陽が。急がねば。
a0276584_08045110.jpg
剱のシルエットがいい感じ。
a0276584_08073158.jpg
そして、その奥には白山が見える。
a0276584_08084135.jpg
蟹のハサミとやらを抜け、やっと山頂に立つ。
a0276584_08135028.jpg
お天気は最高で360°眺めは最高。
登って来た早月尾根を見下ろす。早月小屋やその下に馬場島の駐車場も見える。
a0276584_08151698.jpg
富士山も見えました。
a0276584_08175077.jpg
a0276584_08183611.jpg
五竜に鹿島槍
a0276584_08192913.jpg
白馬三山
a0276584_08260921.jpg
白馬山荘も見える。
a0276584_08265668.jpg
槍もみえるぞ。^^
a0276584_08275416.jpg
室堂ターミナルも
a0276584_08283667.jpg
笠ヶ岳も見えます。
a0276584_08392435.jpg
山頂で1時間ほど休憩して(ラーメン2つも食べちゃった。)
いよいよ下山です。
カニノタテバイからと早月尾根の分岐にて
a0276584_08433575.jpg
a0276584_08493799.jpg
早月尾根はカニノハサミを抜けて。
1箇所だけ、ボルトがないと足場が厳しいところがあるが、
あとは大丈夫。もちろん油断は禁物。(落ちたらOUT)
a0276584_08532844.jpg
a0276584_08534690.jpg
a0276584_08540344.jpg
a0276584_08542753.jpg
a0276584_08544600.jpg
と、まぁこんな所を通過して、山頂から約2時間、やがて早月小屋に到着です。
a0276584_08560364.jpg
a0276584_08564194.jpg
早月小屋前にて、一休み。幻のアンパンを食べエネルギー補充。
a0276584_08570433.jpg

ここからまだまだ長い道のり。
ひたすら下りですが、ちっとも高度が下がって行かない感じ。
駐車場は見えてるのになかなか着かない。
脚が自分の足ではなくなった感じの頃、ようやく下山です。

登り約8時間、下り約5時間。ひたすら歩いた感じ。
でも夜中登ったから行けたけど、朝から登ってたら、暑さでリタイヤしてるわきっと。
とにかく、登山口にある碑の通り。
試練とあこがれです。
60歳還暦の挑戦は、見事達成でした。

よく頑張りました。(笑)自分で自分を褒めてあげます。^^
a0276584_09112515.jpg

a0276584_09120464.jpg
たぶん、日帰り剱は、これが最後になると思います。^^
次行く時は、早月小屋に泊まって、ゆっくりと登ろう。と、心に決めました。(爆)


[PR]

# by JNPMI | 2018-08-03 09:16 | ’18年 四季燦燦 8月 | Trackback | Comments(8)
2018年 07月 29日

台風前後の空

グィ~ンとUターンして、予想外な進路で大暴れの台風。
各地に爪痕を残していったようですが、
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

こちらは、全く台風の影響らしいものは無く、雨も降らず、風も吹かずでした。
おかげで、台風前後のドラマティックな夕景、朝景を楽しませて頂きました。

昨日28日のドラマティックな三国夕景を。
a0276584_14373675.jpg
a0276584_14383433.jpg
a0276584_14385555.jpg
a0276584_14391439.jpg
a0276584_14393164.jpg
そして、本日29日の朝景。
a0276584_14410051.jpg
a0276584_14411592.jpg
台風の影響で、空が凄い事になってました。


[PR]

# by JNPMI | 2018-07-29 14:42 | ’18年 四季燦燦 7月 | Trackback | Comments(4)
2018年 07月 16日

暑い!暑過ぎる~!

西日本の大雨の被害に遭った方々には
こころよりお見舞い申し上げます。
復旧は大変でしょうが、お身体に無理の無きよう、熱中症にも
ご注意いただき、1日も早く、日常に戻れる事を祈ります。


暑いですね~。梅雨が明けたら一気に夏日全開。
クソ暑いのに山に行けば涼しいかと思い、富士写ヶ岳に行ったが
風も無く、逆に暑くて死にそうだった。(汗;
でも、ストレス発散にはなった。^^

ブナの森をぬけひたすら登る、登る。
a0276584_10510838.jpg
a0276584_10524012.jpg
a0276584_10531829.jpg
a0276584_10544959.jpg
そして山頂
a0276584_10551022.jpg
ついでに帰りに前山に立ち寄り、深田久弥の山恋の詩を見て下山。
a0276584_11025300.jpg
とにかく、ただ、ただ暑かった。7月10日今年7回目の山でした。

そして、勤務明けの7月13日。
今度は赤兎山へニッコウキスゲを見に出かけてきました。
暑いのを覚悟して行ったら、逆に、ガスガスのミストシャワーで
とても涼しく、霧のブナ林の中を、心地よく山歩き出来ました。
嬉しい誤算でした。^^

霧のブナ林は癒されます。^^
a0276584_11085882.jpg
a0276584_11095061.jpg
a0276584_11103166.jpg
ササユリ咲く登山道を歩き、山頂を越え赤池、そして山小屋を目指す。
a0276584_11133692.jpg
a0276584_11141256.jpg
赤池周辺は、ニッコウキスゲの群落。
そしてやはり、マナーを無視する輩が、立ち入り禁止区域に踏み入る跡あり。
a0276584_11183323.jpg
a0276584_11190524.jpg
そして山小屋へ向かい、一休み。
a0276584_11205478.jpg
山小屋の後ろもニッコウキスゲが揃って咲く。
a0276584_11221272.jpg
a0276584_11272792.jpg
昼飯食って、帰りもまた、霧のブナの森を抜け気持ち良く下山です。

a0276584_11310864.jpg
a0276584_11312490.jpg
白山は雲が横たわり見えなかったけど、ニッコウキスゲと
そしてミストシャワーの霧のブナの森を、気持ち良く歩けたのが
とても良かった今年8回目の山歩きでした。^^

みなさま、更新が滞っており申し訳ないです。
当月より、職場の配転がありまして、なかなか気持ち的に余裕がなく
PCの前に落ち着て座る間がなく、ストレス発散には山に行って
なんとか凌いでおりますが、ちょっと不定期な更新となっております。
ま、以前から不定期ではありましたが、輪をかけて放置期間が
長くなっているようであります。m(_ _)mあいすみません。

それにしても、恐ろしい暑さが続きます。
人の体温を越えてはいけませんね。
38℃オーバーはだめです。体感は40℃になっちゃいますから。
皆さま、くれぐれも、熱中症にご用心を。
涼しくして、塩分、水分適度に補充しながら、
夏を楽しく乗り切りましょうね。

年取ると、新陳代謝が衰えますので、ぼ~っ生きてると
気が付きゃ熱中症にやられてるなんて事にならない様に
気を付けましょう。^^/


[PR]

# by JNPMI | 2018-07-16 11:43 | ’18年 四季燦燦 7月 | Trackback | Comments(6)