四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 09日

列島全体、警報、注意報。

台風11号が向かってきています。
日本列島中、大雨警報、注意報が出ています。
三重は特別警報となっていますし、四国は大雨に大きな被害を受けているさなか
台風直撃となります。くれぐれも、油断なく、万全な対応でご注意下さい。

さて、剱岳、早月尾根日帰り紀ですが、
この日はもともと年休で日帰り登山を予定していましたが、目的地の
穂高方面は雷雨の予報でパス。
天気予報、天気図、気象衛星図等とにらめっこしながら、富山県方面のみ晴れ曇り。
そこで、剱岳の早月尾根コースでの日帰りを決めて
夜中、0:30高速にのっかる。
1時間半で立山ICについて、そこから1時間ほどで馬場島荘に。
3時頃、駐車場に停めて、1時間ほど仮眠して4時に出発として寝ます。
なんと!起きたら5時半。@@;
慌てて着替えてトイレを済ませて出発です。
「試練とあこがれ」の碑を見つめて気合を入れ、その横の剣岳の論に書かれてる
「剱岳は岩と雪の殿堂である。人身とも鍛錬された人々よ来れ。」を見て、
オイラじゃ無理かな?って思いながら、いざ6:00スタートです。
a0276584_2236452.jpg

1000mから200m毎に現在地が表示されているので、ただただ登りの樹林帯歩きには
この表示はアクセントになり助かります。途中まで面白くて写真に撮ってました。^^

早月小屋までは振り返ると、停めてきた駐車場が見えて、ちっとも進んでないなぁって
感じで登ります。
途中視界がやっと開け、確かに天気予報通り、富山平野と日本海は、晴れ曇りです。^^
a0276584_22435552.jpg

でも山は雲の中です。
a0276584_22452211.jpg

a0276584_22453258.jpg


早月小屋のベンチで朝食を摂り、ひと休み。
ただただ登りのこのコース、尾根を登って雪渓を過ぎると、
a0276584_22492332.jpg

ちょっとだけ降りになります。ただざれているので、ちょいといやな感じ。
そこを過ぎると、ガスガスな中ですが
チングルマやイワキキョウ、クルマユリやイワベンケイと山の花々に癒されます。
a0276584_22501455.jpg

a0276584_22511983.jpg

a0276584_22511458.jpg

a0276584_22532193.jpg

a0276584_22542375.jpg

a0276584_2255202.jpg

a0276584_2256331.jpg

その先を進むと、なんだか山ガールらしき声が
ところが人の気配はありません。
と、気がつけば行く先に雷鳥。ひなが3羽ちょこまか動き回っていました。
声の主は雷鳥でした。この雷鳥、行きも帰りも遊んでくれました。
天敵がいないからか、登山者もいたづらしないので、ほんの近くで撮っても逃げません。
たっぷり癒されたっぷり時間も取られました。^^
a0276584_2259127.jpg

a0276584_230345.jpg


そこからしばらく歩けば、岩の殿堂らしい鎖場となります。カニのハサミです。
ガスガスの中進みますが、ルート表示どおり進めば、安全に登って行けます。
a0276584_2324560.jpg

a0276584_2325926.jpg

a0276584_2332029.jpg

そこを抜けると、別山尾根との分岐の表示が見えてきます。
これが見えると、やっと着いたなって感じ。
こういうガスガスの日には、頼りになります。^^
a0276584_236931.jpg

そして、山頂に到着です。
でも、ガスガスで、何も見えません。(涙;
a0276584_2374618.jpg

a0276584_2372862.jpg

a0276584_2374138.jpg

ま、今日しか無かったわけで、これも仕方ありません。
岩と雪の殿堂、剱岳。
立山曼荼羅に書かれている針の地獄の場所。
こんなガスガスの日の光景は、確かにと思えたりしました。^^
a0276584_23105168.jpg


ちなみに福井には、こんな高くてギザギザな山は無いからね。やっぱ男の山って感じ。^^
雨晴から見る剱岳(参考に)
a0276584_9595335.jpg


コースも参考にのっけときます。(上市町ホームページ参照)
a0276584_11465548.jpg


んな訳で、あとは降りるだけです。
ただただ登りのコースですから、帰りはただただひたすら降りです。^^
このコースはアップダウンが無いので、やはりアップダウンを繰り返すロングコースよりは
疲れ的にはまだましな感じです。
次の日もちゃんと出勤して仕事に差し障ることなく、25時間変速勤務に従事できました。^^
その後今日まで、筋肉痛も無く仕事してますので、疲労度は思ったより高くないんだと思います。
しかし、汗は思いっきりかきました。^^往復11時間、水分はたっぷり必要なコースです。^^
こんなコースをトレランの方々は3時間で登るそうな。驚きです。
ま、私は時間を競ってるわけでは無いので、写真を撮りながら、山の季節を感じながら
山歩きを楽しむ。^^
と言う事で、以上剱岳、早月尾根日帰り記でした。

それでは皆様、くれぐれも、台風には油断なくご用心を。
[PR]

by JNPMI | 2014-08-09 23:32 | 四季燦燦 八月 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://jnpmi.exblog.jp/tb/20080032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 源爺 at 2014-08-10 07:49 x
何と無く無事に11号は過ぎ去りそうです・・助かった~~

天候とこの厳しい登りなので独り占め?みたいですね・・
馴れと精神の強靭な人のみ受け付けて呉れるのですね・・
写真も良いですがdensukeさんの体力に拍手です~~~
Commented by 風 kei at 2014-08-10 07:49 x
今朝は時折台風の影響を感じる強い風の泣き叫ぶような声がします。
何とか無事に過ぎ去るのを待つのみです。

相変わらず凄いですね~、日帰り剣岳登山でした。
50年も前に立山から剣岳に登ったのを思い出していました。
この時にやはりお天気があまり良くなくて雷鳥に出会いました、最近剣岳の登山をTVで見ていまして、こんなに怖いところだったけとあらためて思いました。
十分気をつけて登山を楽しんでください。
Commented by Baちゃん at 2014-08-10 08:40 x
どんより曇っていますが、台風、はやく通り過ぎてほしいです。

写真を見てたらすごい登山、Densukeさん体力ありますね、すごいです。 かわいい花々、楽しませていただきました。
Commented by Densuke at 2014-08-10 08:48 x
源爺さん、おはようございます。
そちらはこれから2、3時間が大雨の要注意じゃないですかね。
まだまだ、ご用心下さいよ~。

ここでは、出発が遅れた分、登ってる時は、小屋泊まりの方達でしょうか
山頂からの帰りの方、何組もすれ違いました。鎖場では、あまり人に出会わなくて
良かったと思います。落石が怖いですからね。
山頂では、別山尾根から来る登山者が結構いまして、賑わっておりましたよ。^^
ここはただひたすら登って、ひたすら降りるだけですから、アップダウンの繰り返すコースから見ると
体力はさほどいらないのかも。ですよ。^^
まぁ3000m級の山を日帰り登山するには、10時間は歩ける体力は必要ですけどね。^^
私の場合、仕事が立ち仕事ですから、それが意外と効果的なのかも。^^
では、くれぐれも台風にご用心を。
どうもありがと~う^^

Commented by Densuke at 2014-08-10 08:57 x
風 keiさん、おはようございます。
そちらも、これから4,5時間は注意が必要ですね。くれぐれもご用心を。

室堂から別山尾根で来ると、カニのヨコバイ、カニのタテバイを歩きますからね。
鎖場は誰もが神経を集中させて通過するのと、しっかり整備されているので、
逆にそれ以外のところで油断すると、危ない所ではありますね。
やはりなんと言っても岩場は浮石がありますので、その落石が怖いですね。
人が多いときは、特に要注意ですね。
雷鳥は、なんともかわいいですよね。^^以前、槍に行った時はずっと私の前を歩き、まるで道案内役みたいでした。^^
コメントどうもありがとうございます。
Commented by Densuke at 2014-08-10 09:25 x
Baちゃんさん、おはようございます。^^
こちらもどんよりと風も無く曇っております。
そちらも、これから午前中いっぱいは要注意ですね。ご用心を。
山で出会う花々は、やはり美しいですね。登山の疲れを癒してくれますね。
よくこんな所で頑張って咲いとるなぁ。よっしゃもう少し頑張るかぁってね。^^
へなちょこなおっさんなので、体力はそんなにあるほうではないですよ。
楽しんで登っているので、普通にあるいてるだけなんですよ。
思いっきり汗はかきますけど。(笑)
どうもありがと~う^^
Commented by masacyano at 2014-08-10 10:19 x
昨日は雨が降ったり止んだりで今朝からは風が強く吹いたり止んだり、もう暫くはこんな感じかな? 福井は之から要注意ですね。
Commented by Densuke at 2014-08-10 11:56 x
masacyanoさん、こんにちは~^^
こちらは15時頃がピークの様な感じですが、そのころそちらは落ち着く頃かも。
とにかく油断なく注意しましょう。
早く過ぎ去って、台風一過となってほしいものです。
いろんなイベントが中止となって、今回の台風は、地方の経済効果に大きくダメージを与えてます。
参っちゃうね。
どうもありがと~う^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 台風一過ならず。      剱岳 早月尾根日帰り >>