四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 23日

余震にご用心。

勤務明けで朝、ニュースを見て驚いた。
白馬村で震度6弱。
TVニュースで流れる映像は、一階が潰れた家屋が映し出されている。
雪深い所なので、家自体は、かなり堅牢な建物だと思っていたが、衝撃的です。
直ぐに白馬の写友へTELをいれるが、白馬駅周辺は意外と大丈夫だったようで
湯飲みが転がったくらいという話しに、ひとまず安心しました。
ただ、今回被害のあった神城とか小谷のところは、断層上の集落のようで
やはり、そういったところは、非常に恐いなと感じました。
この島国、日本は、火山の国ですから、温泉の国であるとともに地震の国でもあります。
とくに、東日本の大震災以降、日本中、どこにいても地震のリスクは増えていますから
やはり、日常的にリスク管理は油断なく怠ることなく意識していかないといけない
時期にきているのでしょう。

このたびの地震で被害のあった方々には、こころより御見舞い申し上げます。
くれぐれも余震にご用心下さい。

さて、今日は、地区の年末の総会が夕刻からあります。
朝方は雨が降りましたが、今はとてもいいお天気になりました。
夕刻まで、里の秋でも見つけに寝る間も惜しんで行ってこようかな。^^

今日の写真は、が本文とは関係なく秋彩の流れを。
ちょいと前、川面が秋彩に染まって綺麗だなと思いシャッターを切りました。
a0276584_10463923.jpg

[PR]

by JNPMI | 2014-11-23 10:49 | 四季燦燦 十一月 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://jnpmi.exblog.jp/tb/20414514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Baちゃん at 2014-11-23 13:47 x
昨晩は6弱って驚きました。 忘れた頃に地震が起こりますね。 
今日の写真、私には川面が動いて見えました、素晴らしい写真ですね。
Commented by 源爺 at 2014-11-24 08:07 x
いい所に出会われますね・・普段からの観察力のお蔭でしょうか?
秋彩を探しに行こうかな・・
有難う御座います・・
Commented by shashinn1 at 2014-11-24 17:05
大きい地震が日本列島ではいつでも起きています
NHKで夜遅くまで長野北部地震の情報は見ていました
まだ津波がない部分まだいいのか?と思いました
このたびの地震で被害のあった方々には、こころより御見舞い申し上げます
Commented by densuke at 2014-11-26 08:14 x
Baちゃんさん、おはようございます。
レスが遅くなり、ごめんなさいね。

やまはり、まだ余震があり、これから冬を向かえ雪深い所なので
被害のあったところは大変だと思います。
白馬や小谷は観光でも成り立ってる町なので、これから
スキーシーズンでの風評被害が心配です。

秋彩が映り込む川面は綺麗で好きな被写体です。^^
どうもありがとう。^^
Commented by densuke at 2014-11-26 08:43 x
源爺さん、おはようございます。

ちょうどいい時間帯だったようです。
関西は、これから秋彩の美しい季節になるのでしょうか。
里の秋、足もとの散った落ち葉も楽しい季節ですから
秋彩探し、楽しんで下さいね。
どうもありがとう。^^
Commented by densuke at 2014-11-26 08:57 x
しゃしんさん、おはようございます。^^
そうですね、日本は世界でも有数の地震の国ですから
常に意識の中に、その事を置いておかないといけませんね。

東北の現状は、未だに復興が遅れてますね。
福島から避難して、まだ帰れない方がこちらにいます。
東北の震災被害にあった方々が、
まず、生活できる状態に早く戻さないといけませんね。
消費税上げないなら、無駄な費用を使う解散なんてしなくていいのに。
とにかく復興を最優先で早く東北の日常を元に戻す事が
やらないといけない事なんだと思うんだけどね。

今回の被害のところは、恐ろしく雪深いところですので
これから冬に向け、再建は雪に間に合わないと思うので
住む所がなくなっちゃって大変だと思います。

わたしんとこもあわら温泉、三国温泉と温泉が近くにある所なので
それを考えると、いつ地下でグラグラくるかも知れません。
いざと言う時の対処方法を、常にリスク管理しなければ。

どうもありがとう。
名前
URL
削除用パスワード


<< あっちゃぁ~!やってもうた;      虹の向こうは >>