四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 22日

双六岳 日帰り山行

19日、お休みだったので、天気予報も飛騨地方は晴れだったので
0時に家を出て、高速深夜割引を利用して、富山まで。
そこから41号線を走り、新穂高の登山者用無料駐車場へと向かいました。
さすがに平日のまだ暗い4時頃、停まってる車も少ない。
夏と違って、夜も暗さが違います。ただただ真っ暗。
静けさも静寂感が半端なく静か過ぎる。^^
もう少し明るくなってからと、仮眠したら寝すぎて5時半を過ぎてた。
慌てて着替えて、登山届を出して、6時半ころ、左俣林道をわさび小屋方面へと歩き出す。
道中、朝陽に照らされる錫杖岳と月が見えていた。
a0276584_11324825.jpg
しばらく左俣沿いを歩いて橋を渡って山沿いを歩いて行くと
わさび小屋が見えて来て、ここで一息水分補給。
a0276584_11460292.jpg
その後、こんなブナの小路を歩いて行きます。
a0276584_11474040.jpg
抜けると左俣沿いの山の斜面が秋の装い。
今はちょうど標高1,500mくらいが紅葉まっさかりか。
a0276584_11505266.jpg
そして、橋横の標識が見えたら、いよいよここから山歩きとなります。
a0276584_11570016.jpg
川沿いを歩き
a0276584_11583077.jpg
小池新道を景色を見ながら、沢を幾つか渡り進みます。
a0276584_12011833.jpg
a0276584_12035091.jpg
a0276584_12051167.jpg
a0276584_12160885.jpg
その沢なんですが、この秩父沢が、帰りにちょいと焦りました。
a0276584_12174748.jpg
行くときあった画像右上の橋が、帰りは撤去されてて、参りました。^^;
a0276584_12194223.jpg
そしてチボ岩を過ぎ
a0276584_12222781.jpg
イタドリヶ原を過ぎ
a0276584_12243657.jpg
後ろを振り向けば、穂高の朝が美しい。
a0276584_12401471.jpg

そして、シシウドヶ原を抜け
a0276584_12273530.jpg
熊のおどり場を過ぎれば、じき鏡平です。
a0276584_12344214.jpg

鏡池に着いて、早速、池に映る槍・穂高の景色を楽しむ。が、
雲がかかったり、風で池が波が出たりで、シャッターチャンスを
もう少しもう少しと待って待っていたら、1時間を経ってしまった。
まぁその間に、朝食も景色を楽しみながら食べましたので、
あっという間でしたけどね。^^
a0276584_12475613.jpg
a0276584_12492389.jpg
鏡平の小屋はもう冬支度。小屋仕舞いされています。
その先の橋も撤去されていて、ベースの柱つたいに渡らないといけません。
a0276584_12514088.jpg
橋を渡ったら、弓折岳分岐までいっきに登ります。
a0276584_13045685.jpg
a0276584_13054792.jpg
そこから見下ろす鏡平と槍穂高の景色も、いいものです。^^
a0276584_13081508.jpg
そして、双六岳へ向かいますが、その道中、鷲羽岳と双六小屋が見える瞬間の景色が
なんど行っても、いい景色で大好きな景色です。^^
a0276584_13124349.jpg
双六小屋も冬支度ででした。
何組か小屋に泊まる方がいましたが、私は日帰りですので、そのまま双六岳へ
a0276584_13192712.jpg
a0276584_13250581.jpg

a0276584_13202138.jpg
a0276584_13212031.jpg
山頂はガスガス。
a0276584_13242136.jpg
鷲羽岳、野口五郎岳の美しい山容を見ながら昼飯。
だが、ガスがどんどん上がって来てあまりゆっくりも出来ず、
コーヒーとおにぎりとバナナカステラでお腹をエネルギー補充。^^
a0276584_13275842.jpg
昼飯食って、一気に下山です。
a0276584_13385349.jpg
西鎌尾根より上は雲が横たわる。
a0276584_13403981.jpg
弓折から再び雲の帽子をかぶった槍穂高をみて、一息。
a0276584_13440997.jpg
まだ、登って来る方がおった。^^
a0276584_13483775.jpg
今日は双六に泊まり縦走するそうだ。
私は日帰りで今から帰って、明日は仕事だと言ったら、驚いてた。^^
大キレットを見ながら、あとはもう一気に下山です。
a0276584_13531647.jpg
急がないと、秋は陽が短いので、すぐに真っ暗なっちゃいますの大急ぎで下山。
ただ、景色がいいと、ついつい道草撮影となっちゃいます。^^
a0276584_13552632.jpg
a0276584_13561637.jpg
a0276584_13570189.jpg
で、結局、17時も過ぎるとどんどん山間は暗くなるのも早く、
真っ暗な中、ヘッデン点けて到着です。下山届を出して駐車場に18時着。
なんと48,700歩と万歩計の表示。よく歩きましたな。^^
あ~年だなぁって思いながら、無事帰宅です。
もちろん翌日の仕事は、筋肉痛もなく、24時間勤務をバリバリ仕事しました。
まぁ分、今日、足にきてますけど(汗;
やっぱり年取ると、しばらく後にくるようです。(笑)

長々と、双六岳、日帰り山行にお付き合い、ありがとうございました。^^/

[PR]

by JNPMI | 2016-10-22 14:03 | 四季燦燦10 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://jnpmi.exblog.jp/tb/23306572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Baちゃん at 2016-10-22 18:30 x
よくまあ、こんなにいっぱいの素晴らしい写真を日帰りで撮られてすごいですね。いっぱいいっぱいきれいな山々を見せていただきました。やはり、いいお天気でないとダメですね。槍まで見えて感動です。ありがとうございました。
Commented by densuke at 2016-10-22 20:12 x
Baちゃんさん、こんばんは~^^

あはは~よく歩きましたよ。48,700歩も歩いてきました。^^
ただ、やっぱり年取ったんだなぁって思いましたよ。
槍への日帰りピストンも平気だったのですが、これからは
ちとキツイかも。
日帰りは、日が長い夏場じゃないと、やばいですね。
1年ごとに年が重く感じます。^^;
どうもありがと~う^^
Commented by いずみ at 2016-10-23 19:21 x
48700歩も歩いたんですか~!!!
写真を見ただけでも、凄い山坂されたんだな~とびっくりしてましたけど。
橋が帰りには外されていたなんて、また、びっくり~!
素敵な山の写真をありがとうございました。

前回のあんこたっぷりの二十焼き、どんだけ~!って感じでしたね。
美味しそうで、ゴックンでしたよ(^_-)-☆
Commented by densuke at 2016-10-25 22:42 x
いずみさん、こんばんは~^^
歩きましたよ~。写真撮ったり休憩したりを除いて行動時間は
10時間ほどですね。
秩父沢の橋にはちと焦りました。行くときあったはずだが、あれ?ない!
ほんでもって渡渉したのは良かったが、渡って沢沿いを下って道間違いに
気が付いて、また戻ってルートを確認して、無事戻りましたが、
下山届に水が増水したら危険と書いてきました。^^

どうもありがと~う^^
Commented by 風kei at 2016-10-26 06:35 x
ご無沙汰しています。
相変わらずの山行きを楽しまれていられるようで、タフさと共にうらやましい限りです。
楽しく拝見させていただきました。
Commented by densuke at 2016-11-04 08:26 x
風keiさん、こんにちは~^^
こちらこそご無沙汰しております。
相変わらず、アンポンタンしてますが、やっぱり年と共に
体力が激落ちしてきてます。
いままで普通だったことが、もう無茶をする。と、いう事になって
来たみたいですわ。(汗;
なかなか時間の余裕がない状況で、その中で、山には行きたいので
ちょいと遠路の山に行こうとすると、時間の制約上、日帰りとなって
でも、どちらかというと、往復の車の運転の方がきついです。^^


名前
URL
削除用パスワード


<< 今度は赤兎山へ      やっと秋めいてきたかな。 >>