四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 11日

オーバーキル 過剰品質

寒くなってきました。
冬将軍が下りて来るようです。
天気予報は雪だるまマークが並んで、冬到来です。

突然話は堅い話になりますが、
いま日本の製造業の品質が問題視されているように、報道されてますね。
神戸製鋼、日産、三菱マティリアル、東レと
品質管理不正で、日本の製造業が築き上げてきた製品への信頼が揺らぎ始めてると。

私的には、こういった事は、いつか起きる事あろうと思ってました。
いま公になったから言えるというわけではなく。

日本の製造業の品質は、いまでもトップレベルです。
ただ、あまりにも過剰品質になっているのです。
オーバーキルなのであります。
価格で勝てなくなって久しいわけではありますが、その分、品質では負けない。
そうして高い品質を、自ら設定して、どんどん規格を厳しくしてきました。
また、リコールやクレーム等を含め、不具合がある毎に、どんどん規格を厳しくし
自分で自分の首を絞めて来ているのです。

ホントにその規格が必要か。そこまでの要求がはたして本当にあるのか。
製品的には、まったく問題ないレベルなのに、あえて厳しく過剰なまでに厳しい
基準を設定している。
その結果、限界が来て、特採にしたり、数値を改ざんしたりして、出荷につなげて
しまったのだろう思う。それでも、その製品は製品的には、まったく問題なく
使用できるものと思われる。
これは、日本のサービス業も同じで、過剰サービスである。

日本人の特性なのか、とにかく過剰なまでに品質やサービスに走る傾向がある。
ホントはそこまで求めていないのに、いつの間にかそれに慣れて、客側も
求めてしまう。

私は、二十数年製造業に従事し、いまはサービス業に従事している。
その経験から、あまりにも過剰な品質やサービスに、ずっと疑問を持って来た。
ほんとにそこまで必要か、いまさらリセットは出来ないのわかる。
高くしたものを低くすることは、そんな簡単ではない事も理解できる。
が、しかし、今、表に出ている不正は、氷山の一角で、製造業の大多数は
少なくとも、似たような現状にあると思われる。
でも製品上はまったく問題ない品質レベルであると確信できる。
皆が皆、改ざんしているという訳ではないが、
あまりにもオーバーキルな状態をいつまでも維持できないし、さらにそれ以上の
要求にこたえようとする体質は、良くもあり悪くもあり。
これが当たり前にならないような業界になってほしいものである。

ちょいと堅い話になってしまい、読みづらかったらごめんなさいです。

今日の写真は、本文とは全く関係なく、
これから北陸の冬は鉛色の空が支配するので、なかなか見れない夕景を。
東尋坊夕景
a0276584_12580527.jpg
a0276584_13000388.jpg

寒い季節、風邪等ひかない様、暖かくしてお過ごしください。




[PR]

by JNPMI | 2017-12-11 13:01 | 12四季燦燦 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://jnpmi.exblog.jp/tb/238068888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Baちゃん at 2017-12-11 18:00 x
気温が下がり、強風です。

隣のにせものの多い大国を笑っていましたが、日本もとはびっくりです。 真面目な日本人、どうしたのでしょう?

寒くなり、空気がすんでいるので夕景もきれいですね。
Commented by kogechatora at 2017-12-11 23:55
初めてコメントさせていただきます。

スローシャッターの夕暮れの海、この季節らしい画ですねっ

過剰品質、全くその通りと思います。

ここ数ヶ月、世の中で騒がれている不正、
自動車の不正は事故になったとか訴訟だなんて話は全くなく
金属素材も被害者のはずのメーカーが品質には問題ないと宣言するレベル。

物作りだけではなくIT、ソフトウェアの業界も同じ。
銀行のシステムなんて全く無意味な重箱の隅まで直角につついているような代物。

製造業もITも世界標準より過剰な品質を安く求めることに無理があると思うのです〜
Commented by densuke at 2017-12-16 09:30 x
Baちゃんさん、おはようございます。
いやいや、逆ですよ、逆。日本の品質はだいじょうぶですよ。
あまりにも過剰品質なだけで、本来の必要な製品の品質は、十分保証される品質は
確保出来てますので、大丈夫なんだと思います。
真面目だからこそ、どんどん過剰になってしまうんでしょう。必要以上ね。
サービスも一緒。お客がどんどんモンスター化されてきてるだけだと思いますよ。

冬は鉛色の北陸の空なので、夕陽が見れると、それだけで感動です。^^
昨日は綺麗な夕景が見れました。^^
どうもありがと~う^^
Commented by densuke at 2017-12-16 09:50 x
kagechatoraさま。はじめまして、おはようございます。^^
勤務の関係で、レスが遅れてごめんなさいね~m(_ _)m

やっぱり、そう思いますか。間違いなく過剰品質ですよね~。
私は、部品メーカーの先端部品(半導体)の製造にずっと携わってましたが、
ある意味装置産業なので、次世代対応に設備投資を常に繰り返すわけですが
機械メーカーから設備を導入する際も、その規格も必要以上に厳しいため
よく、産業機械メーカーからは、完全にオーバーキルですって。そんなとこまで
誰も要求されませんて~って、よ~く聞きました。^^
IT、ソフトメーカーも同じなんですね。
サービス業も同じで、それが当たり前になってる所に、異常を感じます。
過剰でよいのは安全のみだと私は思ってます。
やはり人命にかかわる安全については、過剰過ぎるものはないと思います。
その点は、あまりにも消極的な点も、日本企業の特徴かも。
安全にはお金がかかるからね。でも、この点をもっと問題視してほしいものです。
マスコミはいつも面白おかしくはやし立てて、一方通行で、言い放しですからね。

貴重なコメントを頂き、どの世界も同じように思ってる方が居るんだと
安心しました。^^
どうもありがとうございました。^^
Commented by いずみ at 2017-12-18 23:16 x
日本海の荒波~、凄いですね。
スローシャッターの表現も面白いですね。
Commented by densuke at 2017-12-26 08:25 x
いずみさん、おはようございます。
レスが遅れています。ごめんなさいです。

東尋坊夕景は、とても綺麗ですよ~。
私は鈍感なので、綺麗さが勝ってしまいます。^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 冬の夕景       冬晴れに富士写ヶ岳へ >>