四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 26日

2017年 山行 締め。 sanpo

2017年の山行は、荒島岳から始まり、先日22日(金)冬の晴れ間、
お休みの1日を有効に活用して、今年、28座目の荒島岳で締めました。

天気予報は晴れマークしかありませんでしたが、
空は一面の雲、確実に晴れではなく、曇天。
でも、翌日はお天気下り坂なので、やっぱり行くしかない。^^
で、登山口に着くと先着の車が5台ほど。
ラッセルしなくていいと思うと、心は軽い。^^
登山届を出して、一歩足を踏み込んだところで、ずっぽり。ダメだこりゃ。
天気予報は̠マイナス5℃の予報でしたが、マイナス2℃程度。
やっぱり晴れてりゃ、放射冷却でキンキンに冷えて、つぼ足で途中まではいけるはずでしたが
曇天では、雪も締まらない。
車に戻って、スノーシューを履いて再出発です。
途中、1組のご夫婦に追いつき、「天気予報は晴れだったのに残念ですね。」
「これじゃぁ霧氷も見れませんね」等など、曇天を恨みながら一息ついて
お先に進みます。
シャクナゲ平の手前のブナ林辺りで、青空が見えてきた。
a0276584_09050971.jpg
a0276584_09054494.jpg
雪面に樹々のシルエットラインが、とても綺麗。
a0276584_09063874.jpg
シャクナゲ平への登りは、私の場合、ショートカットで進みます。(ラッセル跡はシャクナゲ平へ向かう)
シャクナゲ平から下りて来た地点に合流し、そこからちと怖いもちが壁を登り、高度を上げます。
うさぎさんの足跡を横目に登ります。
a0276584_09123819.jpg
白銀の世界を楽しみながら、先行の足跡をたどり、黙々と登ります。
a0276584_09161039.jpg
さらに、兎も高度を上げます。^^
a0276584_09175733.jpg
そして、大野の町を見下ろしながら、アイスブルーの壁を登ります。
a0276584_09192382.jpg
御嶽山も見えてきます。
a0276584_09211688.jpg
道中、クリスマスリースの様な樹氷の中に、白山を望む。^^
a0276584_09251001.jpg
そして、山頂。
a0276584_09275027.jpg
先に登った方々は、すでに下山して途中ですれ違ったので、
誰も居ない山頂、独り占めです。^^
白山を見ながら、カップ麺とバナナとサンドイッチ食べて、コーヒー飲んで
思いっきり絶景を満喫させて頂きました。^^
a0276584_09481162.jpg
山頂からは、厳しい風の跡、シュカブラや、御嶽、乗鞍岳も見れました。
a0276584_09463317.jpg
a0276584_09461658.jpg
a0276584_09465031.jpg
a0276584_09470863.jpg
山頂の景色を楽しんで、ゆっくり下山です。(結局、私の後からは、だぁれも登って来なかった。)
a0276584_09493919.jpg
下山も兎さんの足跡を見ながら景色を楽しんで下山です。
a0276584_09500293.jpg
a0276584_09503531.jpg
夕刻のアーベンロートに染まる経ヶ岳が、とても美しかったです。
a0276584_09583855.jpg
という事で、夕景も楽しんでから、今年最後の山行を終えました。
来年は、年間30座を目指しますか。
ま、体力も年と共に低下してますので、無理せず、楽しみたいと思います。^^

今日から3日間、どうやら爆弾低気圧で、大荒れになりそうです。
明日のフル勤は何事も無いように願うだけですねこれわ。^^

皆様も、不要不急の外出は避け、暖かくしてお過ごしください。^^



[PR]

by JNPMI | 2017-12-26 10:04 | 12四季燦燦 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://jnpmi.exblog.jp/tb/238117704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Baちゃん at 2017-12-26 16:19 x
雪山の素晴らしい写真、堪能させていただきました。 アイスブルーってきれいな色、すてきでした。

御嶽山、乗鞍が見えるなんて、いいですね。 友達のいる、開田高原からは反対側になるんですよね。

雪山登山なんて、足も疲れるでしょうに、やはり若いんですね。 素晴らしい写真、ありがとうございました。
Commented by densuke at 2017-12-29 10:42 x
Baちゃんさん、こんにちは~^^
そうですね、日陰の雪壁は、アイスブルーの色になるので、そのシュカブラを
撮りに行くのが、この山に登る目的なんです。^^
お天気が良ければ、北アルプスが見えます。
御嶽は一番近い(と言っても80㎞)ので、ほぼ見れます。
たしかに、雪山は疲れますね。しかも緩んでる時は、ずっとスノーシューなのでね。
冷え込んで、固く絞まれば、つぼ足で登って、途中からアイゼンで行けたら
まだ楽に歩けるんだけどね。^^
まぁ、夏なら2時間半で行けるところを、4時間もかかってしまいました。^^
年々、体力が落ちてきますので、ホント、お天気条件のいい時にしか、行けなくなりますよ。
どうもありがと~う^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 波の華とアホ助      冬の夕景  >>