四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 25日

山桜と水芭蕉を楽しむ

水芭蕉はそろそろかなぁ?と、思い、白峰へ向かいました。
谷峠を抜け白峰につくと、食堂前に桜が咲いてました。
はぁ、今、桜なんだ。
さすが雪深い白峰だわ。と、思いながらも、思わず1枚撮ってました。^^
a0276584_20564735.jpg
そこから先に進んで、大嵐山の水芭蕉を見て来ようと向かいましたが
なんと、土砂崩れで通行止め。
仕方がないので、歩いて行きましょう。
まぁ下から山に登ると思えば、それもまたいいでしょう。
途中、土砂崩れの現場に。
a0276584_21020693.jpg
おやおや、これでは通行止めもやむなし。
a0276584_21554746.jpg
そこから斜面の山桜を見ながら先に進むと、次は残雪です。
これでは、車ではどちらにしても進めませんね。
a0276584_21101611.jpg
残雪の道を進むと、山桜が。
a0276584_21115810.jpg
さらに、黙々と歩いて、やっと登山道入り口へ到着。
a0276584_21200249.jpg
やっぱり、今年は雪が多い。登山道も残雪がたっぷり。
a0276584_21215363.jpg
水芭蕉を目指して歩くと、雪崩のあとに出くわす。
a0276584_21240494.jpg
樹はなぎ倒され、土砂と共に流されてます。
a0276584_21262343.jpg
そこを過ぎてもう少し進むと、林の下に水芭蕉が姿を現します。
a0276584_21335876.jpg
歩いて来て良かった。^^
だぁれも居ない山の中、熊さんが現れない様に、大きな独り言をつぶやきながら
水芭蕉を楽しみました。^^
a0276584_21363709.jpg
a0276584_21375130.jpg
残雪と根明けと水芭蕉。今の時期が、やはり最高かも。
来て良かった。^^
a0276584_21385854.jpg
a0276584_21411815.jpg
下山時、なんとホイルローダーが除雪し、ユンボが土砂崩れ後を修復してました。
もうちっと早くしてくれてれば、下から歩かなくても良かったのにな。
でも、おかげで、独り占めの景色を楽しめました。^^
そして、下山時も、山桜を楽しませてもらえました。^^
a0276584_21471248.jpg
a0276584_21492064.jpg
山桜と水芭蕉を楽しんだ月曜でした。



[PR]

by JNPMI | 2018-04-25 21:51 | ’18年 四季燦燦 4月 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://jnpmi.exblog.jp/tb/238482883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Baちゃん at 2018-04-27 18:02 x
まだ、雪が残り、山桜が見れて、水芭蕉と、素晴らしい景色の写真をありがとうございました。

森のくまさんが現れなくて良かったですね。
Commented by つぅたろう at 2018-04-28 16:53 x
山桜も水芭蕉もちょうどいい咲き具合ですね。
連休に合わせて道路を直したようですね。今では車で行けそうな気がします。
登山道は長靴では無理ですかね。
Commented by つぅたろう at 2018-04-29 16:03 x
行ってきました。道路は完全に復旧してました。入り口の通行止めの看板撤去すればいいのに。
来た人どうしょうか迷ってました。(私も)
Commented by densuke at 2018-05-02 19:27 x
Baちゃんさん、こんばんは~^^
相変わらず、ボンビー暇なしで何かと忙しく
レスが遅れて申し訳ないです。

いやぁ参りました。まさか下から歩くとは思いもよりませんでね。
でも、この時にしか見れないシーンが見れて良かったですよ。
ホント、山の中に一人。熊さんに出会わなくて良かったぁ~^^
どうもありがと~う。^^
Commented by densuke at 2018-05-02 19:34 x
つぅたろうさま、こんばんは~^^
レスが遅れまして申し訳ないです。

行って来ましたか。長靴で全然大丈夫だったと思います。^^
やはり連休に間に合うように整備してたんですね。
入口ゲートがチェーンで閉鎖されてなければ、OKなんですが
看板はまだありましたか。撤去忘れだと思います。^^
けっこう雪解けも進んでるでしょうね。

コメントどうもありがとうございました。^^/
名前
URL
削除用パスワード


<< 倉敷へ      走る季節 >>