四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 08日

GW 山はお祭り状態。

ゴールデンウィークは、繁忙期なので、更新も出来ず、このブログも
放置状態でしたが、忙しい中でも、山歩きはフル勤務明けで富士写ヶ岳に
石楠花を楽しみに行ってきました。
24時間勤務の明けでそのまま山に行くのは、きついのでは?と言われますが
私的には、山に居る方が、気持ちも身体も調子がいい。^^
それに今年のGWは、富士写ヶ岳、火燈山、小倉谷山とも石楠花とイワウチワのお祭り状態。
2014年が当たり年だったので、2017年の今年はきっとまた当たり年と予想してましたが
案の定、今年は石楠花の当たり年で、登山道は花の回廊でした。
富士写ヶ岳には、我谷コースと大内コースと火燈古道から火燈山、小倉谷山経由での富士写ヶ岳の
と、九谷ダム側からのコースがありますが、我谷、大内、火燈のコースを勤務明けのタイミングで
それぞれ楽しんで来ました。
火燈古道から火燈山、そして小倉谷山経由で富士写ヶ岳。そこから大内峠に下山。
このコースは14.5キロほどの行程で18000歩ほど歩いてきました。
私の足で、山頂食事休憩入れて、撮影しながら約4時間の山歩きです。^^下りは特急です。
あくまでも私の場合なので、時間は参考にならないとは思いますが。
ここは富士写ヶ岳と小倉谷山のアップダウンが、標高差200mくらいあるので
けっこう楽しい山歩きです。^^下ったら登り返す。これが当たり前だと思ってる方はです。^^
a0276584_20133012.jpg
a0276584_18044775.jpg

a0276584_23045997.png

尾根沿いの道を登る。
a0276584_21404147.jpg
a0276584_21591618.jpg
a0276584_22000108.jpg
a0276584_22002686.jpg
a0276584_22005104.jpg
熊の平を抜け、火燈山へ。そして小倉山に向かう。
a0276584_22054642.jpg
どこまで行っても石楠花祭り^^
a0276584_22110756.jpg
a0276584_22113171.jpg
小倉谷山からは白山への展望が広がる。
a0276584_22122324.jpg
a0276584_22141463.jpg
a0276584_22143860.jpg
石楠花祭りは続く^^
a0276584_22165893.jpg
a0276584_22172471.jpg
a0276584_22201989.jpg
そして、イワウチワも
a0276584_22213499.jpg
富士写ヶ岳山頂からは、残雪の白山が。
a0276584_22224531.jpg
我谷からも石楠花祭りです。^^
帰りに前山によって深田久弥の碑を見てから下山でした。
このコースは往復11キロで14,000歩程の山歩きです。休憩&撮影しながら2時間半程の山歩き。
下りは特急ですけど。
a0276584_18072638.jpg
a0276584_08231162.jpg
a0276584_22263765.jpg
a0276584_22271584.jpg
a0276584_22285083.jpg
a0276584_22291819.jpg
こっちもイワウチワはお祭り状態。^^
a0276584_22305471.jpg
a0276584_22312442.jpg
大内峠方面も石楠花祭り^^
ここも往復約11キロで13000歩強程の山歩きです。
登り1時間20分程度。下りは相変わらず特急です。時速5~6キロ程度。
撮影しながら食事休憩込みの2時間半程の山歩きです。^^
a0276584_18090099.jpg
a0276584_22553178.jpg
a0276584_22560192.jpg
a0276584_22562359.jpg
a0276584_22580742.jpg
と、まぁこんな感じで、火燈山、小倉谷山、富士写ヶ岳は、石楠花の大当たり年となりました。
とにかく、仕事の疲れなんかぜ~んぶ吹っ飛ぶくらい山歩きを楽しませて頂きました。^^
勤務明けで山に行って次の日はまたフル勤務で仕事してまた山に行ってと、よく歩きました。^^
45,000歩程の山歩き。ずっと山を歩いていても疲れないほどの花の回廊。良かったです。^^
今年は、黄砂も飛んで来るのが遅かった為、桜のシーズンや新緑と石楠花の時期に
黄砂が来なかったのが大変良かった感じです。
今度は2020年が当たり年となる予定です。^^


[PR]

by JNPMI | 2017-05-08 23:11 | 05四季燦燦 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://jnpmi.exblog.jp/tb/23869032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つぅたろう at 2017-05-09 08:14 x
いつもコッソリ見させていただいています(笑)
シャクナゲの写真どれも素晴らしいです。
前回のこのブログを見て今年は当たり年と知り、7日急きょ我谷コースで行ってきました。
初めての山でシャクナゲ撮影が目的でした。
素晴らしかったです。撮影はDensukeさんみたいに上手く写せなかったのが心残りです。
老体には帰りがチトきつかったです。次回は2020年ですか。足腰もつかな(笑)
いつも素晴らしい写真に感動してます。
Commented by Baちゃん at 2017-05-09 18:43 x
新緑がいい色ですね、きれいです。 ほんと、どこまで行かれても石楠花、たくさんきれいに咲いていましたね。
遠くの白山もきれいです。 素晴らしい写真、ありがとうございました。
Commented by densuke at 2017-05-11 09:13 x
つぅたろうさま。おはようございます。^^
いつもコッソリ見て頂いて、感謝です。(笑)
今年は予想通り、石楠花の当たり年でした。
花の回廊を楽しめた様で、良かったですね。
富士写ヶ岳はこの時期が一番いいですね。夏はなぜか風がないので
暑くてたまりませんので、この石楠花のシーズンが一番いいです。
まぁこれだけ花の回廊だと、疲れも癒されますから、楽しい山歩きになります。
私は赤いちゃんちゃんこを迎えますが、山に行くと若い方も増えましたが
やはりかなりご高齢の方々も多く、元気を貰えます。
2020年もきっと当たり年になると思いますので、毎日散歩して
足腰強化していれば、きっと大丈夫ですよ。^^
コメント入れて下さり、ありがとうございました。^^
Commented by densuke at 2017-05-11 09:22 x
Baちゃんさん、おはようございます。^^
花の回廊の山歩きは、疲れません。^^
この富士写ヶ岳、小倉谷山、火燈山は石楠花の山ですので
今年の当たり年は、もうホント石楠花祭りって感じで、
ハイテンションでの山歩きでした。
今年の白山は雪の量が豊富ですね。まだ下の方まで残雪が残ってる感じです。
夏までに1度は行ってこないと、と、思ってます。^^
今年は白山開山1300年なので、いろいろ各地でイベントもあります。
ただ気になるのが、火山性微振動が頻発してるみたいなので、ちょいと
5月6月は心配です。
その前に鳴谷山や大嵐山の新緑も楽しみたいと思ってます。^^
どうもありがと~う^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 困ったニャ王      新緑の季節へ >>