人気ブログランキング |

四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ

2019年 07月 03日 ( 1 )


2019年 07月 03日

休みが休みでない日々

7月になりましたね。
もう今年は半分過ぎちゃいました。
残り半分しかないと考えるか、まだ半分あると考えるかは
人それぞれ。

引き続き梅雨の続く7月ですが、
親父の49日も終わって、少しは自分の時間が取れるようになってきたかなぁ
と、思っていた6月の後半、
年寄りが耕作放棄した状態の畑は、草刈りしてもしても、すくすく伸びる草。
休みはひたすら草刈り機、もしくは鎌を持って、成長の早い草を除去作業に従事。
キリがないので、しまいには耕運機をかけてひっくり返してやる日々。
そんな6月の後半、ちょうど1週間ほど前、
耕運機を洗っていたら、”ドッスン”と鈍くしかも大きな音が、玄関方面から
聞こえた。
なんだぁと、行ってみたら、
母親が玄関を1段登ったところで、仰向けになって倒れている。
”おい!なにやってんだぁ!だいじょうぶかぁ!”と
起こすと、
首の辺りが血で真っ赤。床も血だらけ。
そうしてるうちに、支えてる私の手に頭から血がボトボト落ちて来る。
ハンカチで押さえて、意識の確認。
”気分は悪くないか?”
会話は通常通り出来る。
慌てて、薬箱から消毒エタノールとガーゼを取って来て、
出血と思われるところにあて、とにかくガーゼで押さえとけと言って
母親が通ってる病院へ電話を入れる。

”整形外科にお世話になってる○○ですが、今、玄関で倒れて
頭から血が止まらないので、今から連れて行っていいですか?”
ところが、帰って来た返答は
”もう時間外で、今日は内科の先生しかいないので、他へ行ってください。”
”えっ” 絶句!!
”血が止まらないんですが!”
”ですから、内科の先生しかいないので、他へ行って下さい。”

いやぁ参りました。
他って何処。
せめて
何処どこの病院なら外科の先生がいると思うので、そこに行って下さい。
とか、言ってもらえると助かるのだが。
もういいです。と、電話を切る。
当日、自分がMRIに行ったかかりつけの病院に電話してみる。
”倒れて、頭から血が止まらないのですが、意識はしっかりしてます。
救急車を呼んだ方がいいでしょうか?”
”脳外の先生はいませんが、整形外科の先生はいますので、直ぐに
連れて来てください。今治療中なので、ちょっとだけ待つかも知れませんが。
どれくらいで来れますか?”
”15分程度で着くと思います。よろしくお願いします。

ちょうど、当日、横の神社のお祭りで、私ものぼりや提灯の跡片付けに
行く予定でしたので、子供達に配る御下がりを区分けしている近所の
おばちゃん達に、事情を説明して、急いで病院に連れてくので、家を
開けるので、よろしくお願いしますと頼んで、病院に直行。

頭のCTを撮って、先生の診断。
”内出血もなく、骨折もしてませんので、大丈夫ですね。”
と、言ったと思ったら、
看護師さんが、
”先生、大丈夫じゃありません。傷口が開いて、血が止まりません。”
”ん!医療用ホッチキス用意して。”
”先生、その前に、傷口洗って綺麗にしないとホッチキス出来ません。
ちょっと綺麗にしてきます。”
と言って、別室で洗浄してもらってから、
”ちょっと痛いけど我慢してね”と言って
医療用ホッチキスでバチンバチンと縫われる。
本人は痛い痛い言ってましたが、
私は、へ~今どきは縫うんじゃなくて、ホッチキスなんや。
犬猫と同じなんだなぁ、なんて思いながら一部始終をぼけ~っと
見てました。^^;
ま、大きな問題も無く無事だったので、ホッとして力が抜けた感じ。

翌日には、脳神経外科で再度見てもらう形になり
私も肩のリハビリがあったので丁度よく、朝から病院。
その後も様子確認を経て、7月1日にホッチキスも取れ収束でした。
ただ、その時、腰が痛くてたまらんと言い出して、
腰痛を脳神経外科の先生に言ってもダメだぞと言い聞かして
かかり付けの病院に電話して、予約はしてないけど診てもらえるか
確認して、その病院へハシゴでした。
おかげで、買ったばかりの本、「ノーサイド・ゲーム」を
二つの病院にて母親の治療を待つ間に1冊読み終えてしまいました。
病院と言う所は、治療までの待ち時間や、治療後の会計の待ち時間が
恐ろしく長いので、しかも病院のハシゴで朝から午後の遅くまで
1日つぶされるので、本の1冊も読んじゃう訳です。
ただ、この池井戸潤氏の「ノーサイド・ゲーム」、企業のラグビー部の
話なんですが、とっても面白く読ませて頂きました。
社内政治の駆け引きやラグビーの臨場感あふれる表現にどんどん引き込まれ
あっという間に読み終えてしまった感じです。
TVドラマ「集団左遷」の次のドラマに決定され、7月から放映されるよう
ですが、きっとドラマも面白いと思います。

そんなこんなで、草刈りやら病院やらで、休みが休みでなくなる日々が
続いております。
今月も、社会奉仕の草刈りやら生産組合の田んぼの畦の草刈りやら、
この時期、雨のたびに直ぐに伸びる畑の草刈りやらで、なかなか思うように
なりませんが、梅雨が明けるまでは、ま、仕方ないか。^^

本日の添付写真は、6月に撮った越前三国夕景を1枚です。
a0276584_21443718.jpg

ps
九州地方の、線状降水帯なる活発な雨による被害が甚大にならないよう
祈るばかりです。










by JNPMI | 2019-07-03 21:45 | ’19 四季燦燦 7月 | Trackback | Comments(4)