四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

jnpmi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 13日

白き山、白山へ。

11月1日、白山へ行ってきました。
今年7回目の白山です。^^
冷え込んだ朝で、白山はもうその名の通り白き山となっていたので
いつものように夜に登るのはリスク高まるので
日の出と共に出発です。
甚之助小屋から先は、雪の登山道なのですが、
これが雪とは言ううものの、いわゆるアイスバーン状態。
冬の凍結路で、轍がバリバリの固いアイスバーン状態をイメージしてもらうと
いちばん近い状態か。
十二曲がりの石畳の階段は、これまた透明の氷状態。
どこに足を下ろすか、良く見極めながら一歩ずつ、まぁめっちゃビビりながら
「デンジャー!デンジャー!」って叫びながら登りました。
ちなみに甚之助避難小屋は、この日、最終の小屋締めをしてました。
室堂について、ほっと一息。
ここももう小屋締めは終わっていて、自炊小屋だけが、休憩として使えます。
ベンチもテーブルもすっかり片付けられて、ゆっくり休む感じではないので
とりあえず山頂に向かいます。
途中、高天原辺りから振り返り、室堂の状況を1枚。
a0276584_11501727.jpg
山頂御前峰の白山奥宮にて、山行の無事をお祈りしてから1枚。
a0276584_12162537.jpg
この日も北アルプスの峰々が、気持ち良く見えました。
a0276584_12202638.jpg
白馬三山、剱岳、別山、立山方面。
a0276584_12225671.jpg
槍、穂高。
a0276584_12235579.jpg
山頂から、大汝峰、油ヶ池、紺屋ヶ池、剣ヶ峰方面。
a0276584_12301212.jpg
そして、お池巡りの、翠ヶ池と奥に三方崩山、その奥に北アルプスの絶景。
(この写真は、NHK福井のニュースザウルスふくいで放送されたそうです。
 私は仕事中にて見てなかった。^^)
a0276584_12355315.jpg
剣ヶ峰と御前峰方面。
a0276584_12461058.jpg
もう冬の様相です。雪景色なんだけど、バッリバリの氷状態でツルッツルで
でも、この凍結した雪の上で、よう遊ばせて頂きました。^^
a0276584_12472172.jpg
a0276584_12493156.jpg
真っ白に凍結した血の池と、秋空に映える剣ヶ峰。

a0276584_12505567.jpg
室堂への戻り、別山方面。
a0276584_12562132.jpg
下山時に、何が光ってるのかと思ったら、海が黄金色に輝いてました。
a0276584_12584103.jpg
という事で、雪景色の白山を楽しませて頂きました。
白山開山1300年の今年、7回の登山で、四季折々の景色を楽しませて頂きました。
また来年、楽しく白山山行が出来ればと思います。


追記
なかなかBlogの更新が出来てなくて、まとめてアップとなりますので
ご了承ください。^^/


[PR]

# by JNPMI | 2017-11-13 13:06 | 11四季燦燦 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 26日

予定変更で刈込池へ sanpo

今日は久しぶりに、休みなのにいい天気(笑)
職場の先輩と冠山へ行こうと、いそいそと出かけました。
ところが、現地について、さ、これから冠林道をといったところで
通行止めのゲートが下りてる。
マジか。
まだ始業時間が始まってないけど、15分前だから、誰か出てくれるだろうと
池田町の役場へ電話。
通行止めになってるけど、開通の見込みは?と聞くと
「先日の台風で、危険な箇所があって、修復の確認をして、本日13:00以降に
解除の予定です。」ときました。
参ったぁ。13時からじゃ、冠山は無理だな。と、いう事で
急遽、行先変更で大野へ向かい、刈込池へと向かうことにしました。
あまりにもいいお天気で、ピーカンですので、写真的にはホントは雲が欲しい所
ですが、贅沢は言えません。
しっかり三脚担いで、森林浴を楽しんできました。
まずは、向かう道中、ちょいと光芒がいい感じだったので、車を停めて1枚。
a0276584_22420936.jpg
そして、2017年、秋の刈込池です。
a0276584_22432149.jpg
a0276584_22433922.jpg
a0276584_22441232.jpg
a0276584_22452031.jpg
お昼を池のほとりで、食べてから下山でした。

帰ってきてから、いい天気なので、夕陽も見に行かなきゃと
三国漁港へ向かう。
a0276584_22472386.jpg
a0276584_22480248.jpg
残念ながら水平線上には雲があり、夕陽は雲に消えました。
a0276584_22485343.jpg
という、今日は楽しい秋晴れのいいお休みでした。
明日から、昼夜勤2徹連ちゃんの仕事に入りますので、早めの就寝とします。
この週末は、職場で台風との対峙となります。ゲッソリです。

皆さま、くれぐれの台風にはご用心下さいね。
備えは万全に。^^/


[PR]

# by JNPMI | 2017-10-26 22:52 | 四季燦燦10 | Trackback | Comments(6)
2017年 10月 15日

秋の平瀬道 sanpo

10月8日の日曜日。勤務明けのお休みだったので、またまた夜中の山行で
白山に行ってきました。
今回は秋なので、やっぱり秋は平瀬道。
いつもは北陸自動車道から小矢部JCTを経由して、東海北陸道で白川郷迄行って
そこから下道を平瀬、大白川まで1時間ほど走って3時間で登山口ですが
今回は奥越回りで高速無料区間の福井北~大野迄を走る事で時間短縮。
下道ですが同じ3時間で到着。高速代だけ浮いた感じ^^
am2:00にスタートして、月明りとヘッデンで黙々と登る。
お天気も良く、夜明け前の北アルプスが雲海の上のずらり並んでました。^^

日の出前、雲海越しの乗鞍岳。その奥に八ヶ岳の横岳、赤岳、権現、網笠岳。
a0276584_18130855.jpg
そして、日の出。
a0276584_18141899.jpg
朝日の光を受けて染まる雲海と山々。奥の山は甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
a0276584_18195719.jpg
そして御嶽山
a0276584_18220781.jpg
左を見れば槍、穂高。
a0276584_18232501.jpg
もっと左を見れば、染まる雲海越しに、朝日岳、雪倉から北アルプスの峰々へと続く景色。
a0276584_18241446.jpg

いい朝を迎えた後は、下山の前に南竜馬場へ向かう展望コースを歩き別山や奥越山々の景色を楽しむ。
a0276584_18295244.jpg
荒島岳も、部子山、銀杏峰、経ヶ岳も雲海の上に頭だけ出してました。^^
a0276584_18324491.jpg
この日は、福井県側も石川県側も岐阜県側も、富山県側も、びっしり雲海に敷き詰められてました。

上の方の紅葉はもう終わりでしたが、残ってるナナカマドの紅葉やクロマメノキの紅葉を楽しんでから下山。
a0276584_18400887.jpg
a0276584_18403831.jpg
ちょっと薄氷に映る逆さ御前峰。
a0276584_18414088.jpg
下山は、秋の平瀬道の絶景を満喫。
白馬三山、剱岳、立山、薬師と雲海越しの背景に三方崩山と大白水谷のブナ林の黄葉の谷の秋景色。
a0276584_18441249.jpg
エメラルドグリーンの白水湖と地獄谷方面の紅葉
a0276584_18485897.jpg
a0276584_18475719.jpg
この日は3連休の中日で、下山時、どんどん大勢の方が登って来ました。
北アルプスの峰々を背景にダケカンバの登山道を歩く人々。
a0276584_18525463.jpg
そしてダケカンバ黄葉やナナカマドの紅葉を楽しみながら大倉山経由の平瀬道を楽しみながら下山です。
a0276584_18591558.jpg

a0276584_19000000.jpg
a0276584_19005096.jpg
11時前には登山口に到着。
秋の平瀬道を楽しんだ山行でした。^^

この日は車の量も半端なく、登山口の駐車場も白水湖畔の駐車場も満杯状態で、路肩にも
延々と車の駐車の列でした。
無神経な輩の為、前列をすべて埋めてしまって、後列の車の通るルートまで駐車されてしまったので
車が出れないというハプニングもありましたが、そこで出れずに困ってたマイクロバスの
パーティーの方々と皆で端の車を、力ずくでどかして、無事帰還です。^^


[PR]

# by JNPMI | 2017-10-15 19:40 | 10四季燦燦 | Trackback | Comments(6)
2017年 09月 28日

秋空に誘われて

今日は大荒れですが、
勤務明けのお休みの月曜日、秋空に誘われてちゃり散歩してきました。
通勤路でいつも気になる蕎麦畑に行って景色を堪能してその後、
北潟湖畔をウォーキングで2周してからまたちゃりに乗って海岸線を走り、
エッセル提の先端まで行って帰って来ました。約4時間半のちゃり散歩を楽しみました。^^

まずは、ここは福井なのかぁ?って思うような蕎麦畑のシーンを。
a0276584_11080156.jpg
a0276584_11082181.jpg
a0276584_11083899.jpg
ね、素敵な蕎麦畑の景色でしょ^^

次にエッセル提の景色も
a0276584_11101049.jpg
ここから白山も見えるのですが、この日は残念ながら見えなかった。
a0276584_11102603.jpg
帰り道にコスモスが咲いていたので、1枚。
a0276584_11112942.jpg
以上、秋空に誘われて、ちゃり散歩の1日を楽しませて頂きました。






[PR]

# by JNPMI | 2017-09-28 11:17 | 09四季燦燦 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 25日

もう秋も始まる。

なかなかPCの前に座る時間を取れなくて
この8月9月は更新がおぼつかない状態で来てしまいました。
時間がある時は、とにかく歩いてる。
今年はもう白山にも5回は登った。
白山開山1300年の年だからというわけではないが、
先週の金曜にも、白山に登って来た。
夜中0:30に家を出て、別当出合いの駐車場まで2時間。
それから3時間、ヘッデンで登ってご来光を見て、お池巡りをして、
その足で平瀬道へ行って、また室堂迄戻ってエコーラインで南竜馬場を見ながら
帰って来る。
今回の目的は紅葉のナナカマドと北アルプスや別山とのコラボショットでした。
8月はチングルマの果歩と白山御前峰や剣ヶ峰のコラボショットが目的でした。
その間に、今月の頭には赤兎と大長山の縦走も行ってきました。
今年はもう20座は登ってますね。
と、いう事で
まずは、直近の9月22日の白山を。
ちょいと家を出るのが遅れたうえ、いきなり夜中の0:30過ぎに飲酒運転の検問にあい
(もちろん問題無しですが)ちょいと時間をとられ、登山口スタートが
2:30で山頂御前峰到着が5:30。そして日の出が5:31。
いやぁ~焦ったぁ。なんとか間に合って良かった。
乗鞍と焼岳の間くらいから顔出す。
a0276584_20551342.jpg

ホントはこの日の出前が、ドラマティックな朝焼けで、出来れば撮影したかったが
室堂から山頂までの間は、なかなかの渋滞で残念でした。やはりもう少し早く
家を出るべきでした。
しかしながら、素敵な朝はこの後にも待ってました。
a0276584_21065072.jpg
a0276584_21073436.jpg
a0276584_21094306.jpg
ドラマティックな光芒に感動の朝となりました。
そして振り向けば別山も素敵でした。
a0276584_21132666.jpg
この後はお池巡りコースを歩き、室堂へ戻るコースで、ナナカマドと別山のコラボを
狙うが、今年はあまり色づきが良くなかったので、そのまま平瀬道へと向かう。
今回の目的のナナカマドと北アルプスのコラボを。
a0276584_21303592.jpg
a0276584_21321246.jpg
a0276584_21325740.jpg
別山とナナカマドも。
a0276584_21360168.jpg
a0276584_21370681.jpg
この後、室堂で朝食とコーヒーを食べて下山です。
五葉坂にて弥陀ヶ原をスマホにて。
a0276584_21414742.jpg
弥陀ヶ原エコーラインからナナカマドの紅葉と別山のコラボを。
ここが一番綺麗だったかも。^^
a0276584_21431684.jpg
という感じで、10時には下山し、お昼12時には家で昼飯という1日でした。

a0276584_21471210.jpg
a0276584_21484538.jpg
a0276584_21495197.jpg
a0276584_21503661.jpg
ついでに8月の白山もUPしましょう。
a0276584_21542224.jpg
a0276584_21551133.jpg
a0276584_21564071.jpg
a0276584_21573850.jpg
a0276584_21582590.jpg
a0276584_22030187.jpg
a0276584_22045626.jpg
a0276584_22103832.jpg
a0276584_22112835.jpg
a0276584_22121798.jpg
a0276584_22130123.jpg

8月31日の白山でした。ちなみにこの日は、白山神社の奥宮の御朱印を貰うのも
目的の一つでして、室堂についたらまず、祈祷殿にてお参りして、その後
御朱印を頂きました。山の上なので料金も高いのかと思ったら、下界と同じ300円でした。^^
白山開山1300年という事もあり、越前馬場の平泉寺白山神社と加賀馬場の白山比咩神社、
美濃馬場の長滝白山神社と白山三馬場の神社の御朱印はすでに貰っているので、白山山頂の
奥宮の御朱印も揃ってなんとなく満足した山行となりました。^^




[PR]

# by JNPMI | 2017-09-25 22:14 | 09四季燦燦 | Trackback | Comments(4)